FC2ブログ

クソ暑すぎ・・・

先月は35℃を超えた猛暑日が14日間、今月も1日から

今日まで連続猛暑日 ・・・。

こんなクソ暑いカンカン照りの中を運動する人には脱帽してまうし、

エアコン無しではとてもやないが寝られない。



オフィスで働く方々は、何度ぐらいの室温にしてるのかな?

よく持ち出される『28℃設定』 って、ちょっと言葉足らずだと思ってる。

というのも、奨励されるのは 『28℃設定』 ではなく、 『28℃室温』 ではと。

エアコンの設定温度と実際の室温とでは、差がある場合が多いしねぇ。

けども、ワイ的には28℃じゃ暑すぎる。

この前、家電量販店に行き、何気なく時計コーナーで

時計に付いている温度計を見てたら、バラつきはあるものの

店内温度はだいたい平均して24.5℃位だった。

やはりこれぐらいでないと暑いな。



話しは飛ぶが、数日前に思いがけないところで

命の誕生があり、ちょっと感激してしまった(メダカの話し・・・)

火鉢池に入れているオオフサモという水草(厄介な外来種らしい)が

繁殖した。

それで、一部を処分したり、 手水鉢 に移し替えたりした。
                  

2018080513510001.jpg


手水鉢に水を足した際、水面がかすかに動いたのが目に留まった。

一瞬、『ボウフラ』と思ったが、よく見るとメダカの稚魚。

オオフサモにメダカの卵がくっ付いていたらしく、それが孵化して

稚魚が誕生していた。

数えてみると全部で8匹。

2018080513510002.jpg


で、この手水鉢はカエルの避暑地でもあるのだが、今のところは

食べられずに上手く共存しているよーだ。

2018080513510004.jpg


水温以外は小型水槽よりも環境良さそー。

しばらくは、このままで様子を見て、もう少し大きくなったら

火鉢池にメダカの引っ越しをと。。。


【オマケ画像】
2018072915490000.jpg

爆音を轟かせ戦闘機が低空飛行

てなことは、、、、。 ただ単に蛾が網戸に5,6時間もとまってただけ。

蜂の巣のハニカム構造や鳥の骨格を模倣した飛行機の翼設計、

フクロウの羽根からヒントを得た新幹線パンタグラフの

騒音対策等々、今後、蛾やメダカ・カエルを参考にした物も

出てくるかも知れませんねぇ



【 運 動 内 容 】

8月 1日(水) ―
暑ーて運動する気にならず・・・。


8月 2日(木) プチ走りとウォーキング
       農道コース
1.4キロ 9分25秒 (6分44秒/k)
3.4キロ ウォーキング
気温と湿度に負けたのか、それとも気概無しだったのか。
たぶん両方で。たった10分弱走っただけでウォーキングに切り替える。
歩きの途中で80~150m位を5本だけ速く走ってお茶濁す。


8月 3日 ~ 5日 ―
暑ーて運動する気にならず・・・。


8月の走行距離/走行回数             1.4キロ/ 1回(平均 1.4キロ/回) 
その他  8月の運動     ウォーキング  3.4キロ/ 1回(平均 3.4キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)
スポンサーサイト

連日の猛暑で身体にプチ異変

最高気温が35℃を超える猛暑日が、今日で連続10日・・・。

暑さで身体にチョッと異変が生じてきた・・・。


 食欲
        今までは真夏でも食欲が衰えることはなかったが、コーラや

        アイスコーヒーなどを例年以上に大量摂取しているうちに

        夕方近くなってくると胃が不調に。 このところ、そのせーか

        夕食はあまり食が進まない(朝食・昼食は大丈夫)
 
       でも、アルコールは どーもないし、あまり食が進まなくても

       (とくに脂モン)食べるすべを知っている。

       それは、食べてるうちに徐々に食欲が湧いてくる点(な~んやw)

              

 デキモン
      左手首の内側が痒いな、と見れば、等間隔でブツブツが出来ていた。

      ランニングウォッチのベルト穴の間隔でアセモが。。。

      そんなに走ってないし、普段もつけてへんのに。。。

      そしてもう一つ。

      右足裏に痒みが。ここ6、7年は水虫が治まっていたが

      暑さで再発か (皮膚科で薬もらうほど酷くはない)

      アセモも水虫もメンタームを擦りこみ、アセモのほーはほぼ治まった。



話しは 変わり、メダカの稚魚が増えてきた。

そのまま火鉢池で稚魚を放っておくと、親メダカにエサと間違えて食べられて

しまうため、小さな容器を買ってきた。

【火鉢池】
2018072310390000.jpg



【②火鉢池】
2018072310210000.jpg
稚魚を火鉢池 ⇒ 小型水槽へ。


【小型水槽】
2018072310360001.jpg
稚魚が20匹位になった。


【小型水槽内の稚魚】
2018072310190001.jpg
いくら見ていても飽きないな。


【既存の水槽】
2018072310550001.jpg
こちらの水槽も水温が31、2℃になる。

とくに左下側の水槽は、和金が飛び出さないよーにガラス板で

蓋をしているため水温が高くなる。


こー毎日暑いと、今後を見越して40℃以上の日も言い方を

考えやなあかんよーになってきましたね。

夏日・・・日最高気温が25℃以上の日
真夏日・・・日最高気温が30℃以上の日
猛暑日・・・日最高気温が35℃以上の日

熱帯夜・・・日最低気温が25℃以上の日



というが、40℃以上になったら、

『致死性熱中日』 なんかどーですやろ?

ちょっと文字数多くてややこしいな・・・。

小川ローザ(ふる~)風に『Oh! モーレツ日』なんてのは ふざけ過ぎか。



【 運 動 内 容 】

7月19日(木) 変則的ウォーキング
       農道コース
 5.9キロ 歩き
7月中旬からの6日連続の猛暑日は異常気象というほかない。
スタート僅か5分で暑さにダウンし早々に歩いてしまう・・・。
その後、歩きの途中で200~300mを速く走ること3本、と
ランジウォーク3回でお茶を濁す。


7月20日(金) スロージョグ
       ~烏丸半島1周~
   2.1キロ アップジョグ(7分41秒/k)
      ストレッチ
   5.2キロ スロージョグ(6分55秒/k)
計 7.3キロ 52分08秒 (7分08秒/k)
とてもやないが暑ーて夕方に走れんし、陽が山に沈んでからスタート。
少し風があって助かった。これもご褒美あるがゆえに(今日は運動前に
グラスも冷やしておき、いつもと同じく帰宅後10分以内にグビグビ。。。)


7月21日(土) 変則的ウォーキング
       市民公園方面
 7.2キロ 歩き
歩きの途中で600~150mを速く走ること4本、と
ランジウォーク3回。


7月22日(日) 洗車
陽が隣家に隠れて日陰が出来た夕方からひと月半ぶりの洗車。
その後、ワイパーのよーな代物で水切りをし、5キロ程を乗り
回し水を飛ばす。で、〝フクピカ艶〟でゴシゴシしてお終い。


7月23日(月) 未 定  スロージョグ
       ~烏丸半島1周~
   2.1キロ アップジョグ(7分22秒/k)
      ストレッチ
   4.2キロ スロージョグ(6分52秒/k)
計 6.3キロ 44分18秒 (7分02秒/k)
陽が沈んでから走る。アップ後の烏丸1周(2.4キロ)した時点で
頭に水かぶる。それでも 予定距離より1キロ短縮してもた・・・。
コンスタントに10キロは走りたいな。来月は可能か?


7月の走行距離/走行回数            68.4キロ/13回(平均 5.2キロ/回) 
その他  7月の運動     ウォーキング 25.4キロ/ 8回(平均 3.1キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

ショボタワー

ずっと熱帯魚水槽に突っ込んでいた

ポトス を先日取り出した。

そのポトスをどーしょーか と考えが浮かぶまで

取り敢えずプランターに植え込んだ。

ポトスを延ばしてみると、水槽の養分を吸収し長さは5m以上

までに成長していた。


2018070915250000.jpg


今日、エエ考えが

早速、100均で長さ120センチの園芸支柱を4本買ってきた(216円也)

植木鉢の底に砂利を入れ、次に土と赤玉土・砂を混ぜて入れ、

ポトスをプランターから植木鉢に植え替えて支柱を差し込んだ。

ポトスタワー を作ることにした。



出来上がりっ

f0280.jpg

ウソでっせ、人さまの拝借画像です。 イメージは こんなんやけどなぁ・・・。


実際は こんなにショボくて ポトスタワーにはほど遠いww

2018070916040000.jpg


しばらくこのままの状態で延ばすと、葉っぱが光で上手く上向きに

揃って茎も巻きつくと思うのだが。

それから針金で固定したり、要らん茎なんかを

カットしやなあきませんね。。。上手いことできるでしょーか?

ただいまテスト中

さて、昨日は火鉢を水槽代わりに代用するのもええな、

なんてことを書いた。

さっそく引っ張り出してきた

水洗い後、水を張って漏れがないかをテスト中。

火鉢

火鉢の下のコンクリがチョッと濡れているのは、洗い水が

したたり落ちてると思うのだが。


小さな火鉢はいくつかあるが、この手の大きさはあともう一つあった。

あったところで今後も使わんけど、もしリサイクルショップに

売り払ったところで 5千円ぐらいか (10万以上なら考えるw)

それなら、こーゆー形やらで使うほーがええ。


新たに濾過装置を作るのがめんどくさくなってき、

今の植木鉢の濾過器をそのまま使用して、また

気が向いたら プランター池  火鉢池 に とっかえますわ。


【 運 動 内 容 】

6月21日(木) 夕方に運動予定 ―
外に出るのがめんどくさくなり、早々と晩酌。。。

夕方に水を張った火鉢を見ると、水漏れは どーもなかった。


6月の走行距離/走行回数            41.0キロ/ 6回(平均 6.8キロ/回) 
その他  6月の運動     ウォーキング  6.6キロ/ 2回(平均 3.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

雨降りの閑な1日

穴を掘ってプランターを埋め込んだ

通称〝プランター池〟のポンプが壊れた。

2つのホームセンターに水中ポンプを探しに行ったが

同じ種類の物が無かったため、栗東市の熱帯魚ショップへ。


そのショップで今までのよりもパワーがあるポンプを買ってきた。


2018062015510000.jpg

ポンプをセットして水流を一番強くしたら、植木鉢を利用した

濾過容器から水が溢れ出してしまい、弱めに調整する。


2018062015530000.jpg


説明書を見ると流量が250-550L/hで、壊れたポンプの

1.5倍強のパワーだ。

それに揚力は倍あるので、プランターをヤメて本堂の縁の下から

大きめの火鉢を取り出してきて、もっと高いところから

水が火鉢水槽 に落ちるよー改良してもええな、なんて。

(火鉢を水槽替わりにするのはええが、ヒビ割れしてたりして・・・)

と言っても、いまプランターの中にいるのはメダカ

カワニナ(タニシに似た貝/清掃スタッフとして入れている)だけ。



熱帯魚ショップから帰って来ると、こんな箱が届いていた。

中味は前に聞いていたので分かる。


2018062015540000.jpg


組内の某寺院が4月にお勤めされた『親鸞聖人750回大遠忌(だいおんき)

法要』の記念品だ。(手元に届くのが遅くなる、とは聞いてはいた)

10分もかからず組み立てて本堂に。

焼香卓(台)だ。


【右が今回の記念品。 左は従来から使用している焼香卓】
2018062016080001.jpg



焼香卓は一つあれば十分だが、年に1回ぐらいは香炉を二つ並べて

置く時がある。(焼香される人が多い場合)

その時はこの台 を使っていた。

2018062016100001.jpg

普段はジジぐさく、物を置いてる・・・。

これで今後は物置き台で決定か。。。



<追記>

閑やったし、読書もする。

2018062001.jpg

先月末の永代経法要では、講師として京都市のTさんに

来て頂いた(今回で3回目)

Tさんのイトコのお寺(静岡県)は、中山千夏氏が門徒という

縁もあって、故 永六輔氏がちょくちょく来られたそーな。

そのお寺で喋られた話しをTさんらがまとめて出版。

送られて来たその本を寝っ転がって読む(難ぐるしい内容ではないので。。。)

つつじからさつきへ

今年も参道のツツジが咲き終わり(右の石垣)、今度は

サツキ(左の石垣)が咲き始めてきた。


2018052111010001.jpg



以前の参道の両脇は土のままの溝だったので、咲き終わって

落ちた花弁の掃除がやりにくかったし、それに草むしりも大変だった。

2年半前に事業費 ¥6,600,000銭 かけての工事

おこなったので、掃き掃除も楽になった。
 

2018052111000003.jpg


前にも書いたが、このツツジとサツキはいつ頃誰が植えたのかは

恥ずかしながら知らないが、参道の左右の花を変えてツツジが咲いたあとは

次にサツキが咲くように上手く考えて植え込んであると思う。

ところで、ツツジとサツキの見分け方って分かるでしょーか

ワイは、ここで2つの葉っぱを較べられるので分かるだけ。。。


2018052111000002.jpg


これ書いてるうちに花木とは関係ない事が思い浮かんできた・・・。

この参道にクルマで入って来るのに〝寺標〟土台と車体の間は

5センチ位しか隙間なく(出る際には大分隙間がある)ギリギリで

曲がらなあかんし、土台の角を20センチほど斫りたいものだ。

ここは目立つのでDIYよりも玄人にやってもらったほーがええのかな?

それに寺標の下には排水管もあるし。

って、次はもっと小回りの利くクルマに乗り換えたらええだけの話しですが。。。

いつのこっちゃ。。。。。


【 運 動 内 容 】

5月20日(日) ―

ランジウォーク 20歩 × 3回 
その場ランジ  10歩 × 3回
(脚が大分慣れてきて、翌5/21起床時の筋肉痛が
大分薄らいできた。もっと回数を増やさなあかんのか)


5月21日(月) 夕方に運動予定 1時間走
    ~湖周道路~常盤小~農道
  4.9キロ ~常盤小(7分32秒/k)
  3.4キロ 常盤小~(7分00秒/k)
計 8.3キロ 1時間00分43秒(7分19秒/k)
筋肉痛は日中には消え去ったが、やっぱし走ると
重たい。が、5キロ辺りからようやく脚がマシに。


5月の走行距離/走行回数            34.7キロ/ 5回(平均 6.9キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

よ~降りますねぇ

今日は昨日に比べてヒンヤリし、それに終日雨の

日曜日となった。


2018051302.jpg


ちなみに室温は20℃、湿度は70%くらいだった。

たいていのご家庭には温度計や湿度計があると思われるが、

ウチにはそれ以外に 簡易雨量計 が 備わっているのだ。

だもんで、いちいちテレビやネットを利用しなくても

雨量が分かる。


20180513.jpg

雨量計なる、柄の取れた雪平鍋
(ちょっとした植木の水やりに使ったりしている)

この鍋が完全な円筒形の器であれば、ここに溜まった雨水の深さを

計るだけで何ミリの降水量と知ることができるが、鍋は上部のほうが広く

底も平ではないので、ここに溜まった雨水だけでは正確な雨量が分からない。

が、計算すれば降水量が分かるのだ。


写真を撮った時点で、この雪平鍋の縁から0.5センチ下まで

雨量があった。

鍋に溜まった雨水を計量カップで計ると1,400ccであった。

鍋の上部の内径は17.6センチ。

鍋の上部の面積は、

8.8センチ×8.8センチ×3.14=243㎠

1,400cc ÷ 243㎠ = 5.7(センチ) ⇒ 57ミリ

これが夕方時点での降水量デス。。。


この雪平鍋は満水で1,500ccなので、

この鍋が一杯になると降水量は62ミリとなる。

まぁ、そんなことをせんかて、この鍋の深さは70ミリやから

だいたいの深さを見て、それよりチョッと少なめの数値が降水量と

なるのを覚えておけば大雑把な降水量は分かるわけやけど。。。


いちばん簡単な雨量計測は、透明な計量カップを外に置き、

溜まった雨水の高さを定規で計ったらええだけの話しデス。。。

(深さが浅い容器やと雨水が跳ねるので正確な計測は出来ません
…だ~れもこんなことしてまで雨量を知りたいと思わんがな)

以上、閑人ゆえの内容でした。。。

昭和プラティとヒメダカ

蛍光灯管や使い捨てカミソリなどをホームセンターに

買いに行った。

毎回ホームセンターに行くと、買うつもりの無かったもんまで

ついつい買ってしまう。

今回は、昭和プラティというヘンテコネーミング熱帯魚とヒメダカを。



昭和プラティを水槽に袋のまま放り込む(水温合わせのため)


【昭和プラティの水温合わせ中】
2018032811500002.jpg
この水槽には、ミックスプラティ・アカヒレ・コリドラスが泳いでいる。
一時期ミックスプラティはポコポコと子を産んだものの
今は数匹しかいなく淋しくなってきたので仲間を増やしてやった。


ヒメダカも袋のまま、プランター池へ放り込んだ。

【プランター池】
2018032812210000.jpg

両方とも30分ほど袋のまま浮かべ、水温合わせが終わった後は

今度は水質合わせ。

袋を開け、そこに水槽の水 もしくはプランター池の水を加え、

また30分ほどそのままの状態にしておく。

本来は、3~5回位の回数で徐々に袋の中へ水槽等の水を

加えてゆくのだが、水質合わせは1回のみ。


【水合わせが終わり、プランター池にヒメダカを投入】
2018032812200000.jpg
新しい環境にビックリしたのか、買ってきた10匹共が
暫くの間 一ヶ所に固まっていた。



次に近所の小川でホタルの幼虫の餌となるカワニナ という貝を

20~30コ 採ってきてプランター池に投入。

投入後、半時間ほど経って覗いて見れば、プランターに登っていた。

【プランター池にへばり付くカワニナ】
2018032814380001.jpg

暖かくなってき、プランター池内側に藻が繁殖し始めたので、

クリーニングスタッフとしてカワニナを雇ったしだい。。。


【もう1本の水槽】
2018032813000000.jpg
こちらはレモン和金が3匹のみ。1年経って大分大きくなった。



【 運 動 内 容 】


3月26日(月) ―

3月27日(火) プチ刺激走
   川沿いの未舗装路
往路 1.95キロ(7分01秒/k)
        ストレッチ
復路 1.95キロ(5分26秒/k)
計  3.9キロ 24分16秒(6分13秒/k)
どうしても出だしは足重。ストレッチ後、なんとか足が動くようになったが、
復路の途中で車道を2本横断する時に、心肺が持ちそうになく
車の切れ目にもかかわらず長いこと立ち止まってしまう。
まあ、それでも脚と心肺にはチョッとした刺激を与えることができた。

それにしても『5分台って こんなに速かったかいな?』と思うぐらい今の
脚力が落ちたもんだ。このペースで走り通さねばサブ4は無理なんだが。。。


3月28日(水) ―
コチャコチャやってるうちに、運動する時間が無くなった。
また明日からボチボチと。。。


3月の走行距離/走行回数              61.2キロ/10回(平均 6.1キロ/回) 
その他  3月の運動     ウォーキング  約46.0キロ/ 7回(平均 6.5キロ/回)
                             (八幡山ハイキングを含む)
                      自転車   58.97キロ/ 2回
                      長命寺 1回 ・ 八幡山1回 ・ 三上山1回
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2018年


   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード