有峰林道・称名滝・永平寺行き

ガソリン満タンはもとより、各オイル量の点検や、図書館で道路地図を

借り(カーナビより時には分かりやすい)、レーダー探知機の最新データ

更新(分からんからいつも愚息にやってもらってる)を前日までに済ます。


6月2日(土) 自宅を5時前 出発。

以下、ガラケー画像です(併用してデジカメでも撮ってますが…)


名神 栗東I・C ~ 東海北陸道 飛騨清見I・C ~ 一般道に。


飛騨市神岡町の道の駅(宙ドーム神岡)に着く前あたりより、

奥サンがクルマ酔いで「気持ち悪くなってきたし、

もっとゆっくり走って」
と、のたまう・・・。

高速を降りてからは幹線道路を通らずにカーブが連続する道を走ってきては

いるものの、『これからが本番やのに…』 と言い出しそーになり。。。



道の駅で休憩後、いよいよ林道高山大山線 (走りやすい2車線道路)をゆっくり目に走り、

2018060209240000.jpg

引き続き、1,900円の通行料を支払って有峰林道へ。



【有峰林道】
2018060210120000.jpg
週末にもかかわらず通行量はものすご少ないが、
前方に駐車中の車のように(見にくいけど)、富山ナンバーの
山菜採りの車が所々に路肩駐車している。



【有峰湖湖畔沿いにて】
2018060210230000.jpg



【有峰湖展望台より】
2018060210330000.jpg
ここまで来る間に[熊に注意]の立て看板がいくつもあった。



さて、有峰湖展望台から、路肩ブロックを突き破れば谷底に

真っ逆さまというよーな坂道を下って、一路立山町の称名滝へ

【拝借画像デス】
03c6acae5f11d34f25b182b55e107843.jpg
この画像では奥から手前に向かって下って走る。運転席からは
谷底は深くて見えんかった。それにしても頼りなく高さの無い路肩の
コンクリートブロック・・・。オートバイでミスったら完全に飛び出しますねぇ。



称名滝へ向かう途中から悪城の壁が望める。

【悪城の壁(あくしろ の かべ)/画像と説明文は拝借】
Dsc_0107_m.jpg
[古立山火山の噴出で形成された溶岩台地(弥陀ヶ原)を氷河と称名川の
浸食作用によって10万年の歳月を掛けて造られたと考えられています。
「悪城の壁」全体が、溶結凝灰岩で出来ており横方向2キロメートル・
高さ500メートル
もあります。一枚岩の大断崖としては日本一]




【もうすぐ称名滝に】
2018060211320000.jpg
車中から称名滝とハンノキ滝が見えてきた。



そして称名滝の無料駐車場に到着。

駐車場代も称名滝の見学料も要らないのがタイヘンイイ

ここより約1.4キロほどを歩いて称名滝へ向かいます。



【称名滝への道】
2018060212460000.jpg
この道は、一般車両や自転車は乗り入れ不可でアクセスは歩きのみ。
前方の滝は称名滝やハンノキ滝ではありません。



【道中で見た、埋め込まれたプレート】
2018060212410000.jpg



【悪城の壁】
2018060212300000_201806032137324ad.jpg



【近づいてキタ
2018060212470000.jpg




【真ん中は落差500mのハンノキ滝】
2018060212380000.jpg
称名滝の全容は まだ見えませんが、ハンノキ滝以外にも滝が。


暑い天候だったが、この滝の200mほど手前より滝からの
天然ミストで気持ちヨカッタ。


駐車場から約1.4キロをブラブラ25分程歩いて到着



【左は落差350m称名滝。右はハンノキ滝】
2018060212160000.jpg



【称名滝とハンノキ滝②】
2018060212240000_2018060321474103b.jpg
7月頃までしか見られないハンノキ滝。


称名滝とハンノキ滝以外にも、落差が大きい滝があと2本も
あるなんて、現地に足を運ばないと分からんもんですね。

あと、歩いているうちに、奥サンの車酔いも治ったみたいだ。。。



次に向かうは、射水市へ。



2018060214540001.jpg


【海王丸パーク】
2018060214570000.jpg
船内も見学した(有料)



【高岡市のホテルのツインルーム】
2018060307540001.jpg
部屋に備え付けのマッサージ器で運転疲れを。



夕食は高岡駅前で外食

以前、富山市や高岡市の郊外には出張で訪れたことがあったが、
高岡駅前は初めて。けっこう飲み屋多いな。いかがわしそーな店も。


6月2日の走行距離 407㎞(内、一般道は191㎞) 



6月3日(日)

高岡大仏や瑞龍寺はパスし、ホテル出発後は国道8号線を

金沢東まで走り、そこからは 福井北までは北陸自動車道を利用し、

初めて訪れる曹洞宗の本山である永平寺へ

【永平寺への参道】
2018060310560000.jpg

【永平寺の入り口】
2018060311000000.jpg
拝観料は二人で千円だった。

【ダルマ絵】
2018060311130000.jpg

すれ違う僧侶は、本願寺の僧侶とえらい違うなぁ。。。


昼食は参道にあるソバ店で。


福井I・Cから高速に乗り、早めの15時過ぎに帰着。


 
【走行図】
201806.png



 養老乃瀧へは何回も行ったことがあったが(居酒屋デス

 記憶にある滝を列記してみると、華厳の滝(日光市/過去2回行った)・

 竜頭の滝(日光市)・オシンコシンの滝(知床半島)・白糸の滝(静岡県

 富士宮市)・那智の滝 等、これまでに見た滝の中でも今回の滝は

 一番良かった (単に最新の記憶だからか

 それに、落差のある滝を4本も見られるとは思ってもいなかった。

 P.S 山道ドライブは やっぱ一人がええな。。。


<総費用>
宿泊費       12,800円(2名分/朝食付き 2名)
高速料金       7,780円(ETC料金)
有峰林道       1,900円(現金払い)
ガソリン代      9,771 円  701㎞(62.0L : 燃費11.3㎞/L)
                      [内、一般道は260㎞]
その他       約5,800 円
合 計     約 38,000 円(食事代や土産代の奥サン支払い分を除く) 
スポンサーサイト

受賞には縁がないが受傷は多々あり

ラフォーレ琵琶湖  琵琶湖マリオットホテルとして

昨年新たに開業してから初めて足を踏み入れた。

懸念していたのは、ホテルHPで見た全館禁煙

いちおー、館内に喫煙ルームがあってホッとしたww



本日は琵琶湖マリオットホテルでの某氏の受章パーティーに出席。

2018032510100000.jpg


開式まで時間があったので、ホテル内にある自転車ショップの

ジャイアントストア をブラブラしたり喫煙ルームでダベったりして時間潰す。




某氏はウチの門徒さんでもないし、歳も二回り以上離れているが、

招待を受けたのは親しく喋らせてもらったりしてるためかな、と勝手に推測。


2018032512010000.jpg

受章パーティーの出席者は欠席者を除き221人とのことだが、見知らぬ人の中に

独りぼっちではなく、出席者の1/4程の人は見知った人らで気が楽やった。。。



第一部の式典では、開式の言葉の後に『国歌斉唱』 へぇ~。

その後、国会議員や市長やらの祝辞、和太鼓の演奏等で1時間半。

とくに実の娘さん(たしかピアノの先生)らによる和太鼓の

演奏では『こんな盛大に子供らに祝ってもらって幸せなお方や』なんて、

少しウルウル  

周囲は誰も目頭押さえている人はないが、ワイは鳴らしモンが

あると弱いのだ・・・。


第二部の祝宴は、ビールを注ぎに回ったりして意外と

時間が早く経った(飲んでますからねー)




帰宅後、メインの記念品はなんやろ と封を開ければ、

2018032516230000.jpg

画像左下の菊の御紋が付けてある電波時計であった。

その他にはクッキーや日本酒エトセトラ。

次の酒の席は3/28。 今度は19時始まりなので遅くなりそー・・・。




【 運 動 内 容 】


3月24日(土) 10キロ走
    ~湖岸~JA常盤支店~農道
10.3キロ 1時間17分41秒(7分33秒/k)
昨日の1時間走が響き足重。トロくても何とか10K走れた。
この倍以上の距離を走ったかのよーに疲れた・・・。

3月25日(日) 酔い覚ましのゆっくりウォーキング
    ~市民公園~
7.2キロ 歩き 1時間17分(5.6k/h)


3月の走行距離/走行回数              57.3キロ/9回(平均 6.3キロ/回) 
その他  3月の運動     ウォーキング  約46.0キロ/7回(平均 6.5キロ/回)
                             (八幡山ハイキングを含む)
                      自転車   58.97キロ/ 2回
                      長命寺 1回 ・ 八幡山1回 ・ 三上山1回

トレイルラン?で調子を確認

今年の遠出といえるものは、1月に行った

静岡県の久能山東照宮と航空自衛隊の浜松基地ぐらい。

家に籠っていると 気が滅入るので、久々にロング走??に出た。



6日(火)、ETC深夜割引を利用するため、午前4時前に栗東インターのゲート通過

名神 ⇒ 中央道の諏訪インターで降り、向かうはウン十年ぶりの

ビーナスラインへ

昨春、国道169号線で紀伊半島縦断した時は、ショックアブソーバーの

硬さ調整機能が付いてることをすっかり忘れていた。今回は4月に

ショックを含め足回りをひととおり交換したことやし、本格的に試してみることに。

諏訪インターを出たところで忘れんうちに、一番硬めにダイヤル合わす。。。



【女の神展望台】
2017060608320000.jpg
この展望台の標高は1,700mとあるが、気温11℃でも風もなく陽が照ってサブくない。
八ヶ岳、とくに赤岳は何回も登ったので(と、ゆーても3,4回)懐かしい。


【女の神展望台②】
20170606083700011.jpg
ガラケーでは判りにくいが、雲の切れ間に日本で二番目の
高さを誇る北岳や甲斐駒のピークがちょこっと顔を出してる。
もち、登ったことあります。今はムリかな・・・。



【女の神展望台③】
2017060608470000.jpg
後方には北アルプス(肉眼では目をこらすとどれが槍だか判る)



女の神展望台から少し車を走らせて女神湖へ。

【女神湖】
2017060608580000.jpg

【女神湖②】
2017060609010000.jpg
湖を半周回ったところでもパチリ。
バックに写る蓼科山も懐かし。。。


ビーナスラインを外れてからも走りやすくてグイグイかっ飛ばす。

2017060609140000.jpg
後方にはうっすらと浅間山。


立科町の市街地を通り抜け ~ 湯の丸高原 ~ 

2017060610330000.jpg
道中は、こんな風な風景。


三原から万座温泉へは万座ハイウェー(1,050円⇒通行料高すぎ)
2017060611100000.jpg
ハイウェー?でも40キロ速度制限です。。。


2017060611390000.jpg
万座温泉の入口付近。



万座温泉を通り抜けて志賀草津道路に出る。
【停車出来んので走りながら】
2017060611540000.jpg
志賀草津道路(国道292号線)の山頂付近は火山活動の影響のため
現在は駐停車が一切禁止・・・。(前方に監視員らしきパトロール車が停まっている)



【志賀草津道路(国道292号線)】
2017060612000000.jpg
ここまで走ってきて、ショックを4本交換したためカーブでの
ロールが小さくなりましたね。⇒ あくまで感覚デス。
【上と同じ場所が天気良ければこんな風に/人さまの画像を拝借】
564866a6.jpg



【日本国道最高地点/2,172m】
2017060612440001.jpg
ガスっていたけど、万座ハイウェーよりタダの国道292号線の方がずっとイイ。


【千曲川】
2017060613300000.jpg
クネクネ坂を下りても高速を使わずに地道をノンビリ走行。



一路長野県から新潟県の上越市へ。


【上越市の五智国分寺】
2017060614580000.jpg
親鸞聖人ゆかりの寺です(説明は長くなるでカット)

【上越市の五智国分寺➁】
2017060614570000.jpg

上越市に宿泊。残念ながら草津白根山の山頂付近はガスってスッキリ

見えなんだけど、あとは天候もよく信州の山々を よーけ満喫できて良かった。。。



7日(水)、昨晩寝る前にある予感が。

幽霊が出る予感

いえいえ、ベッドに入る前に椅子を引き寄せてベッド脇に。

案の定、夜中にドスン と下半身が落ちた・・・。

ヨカッタな、アタマや顔面を床で打たんよーに対策してて(セミダブルやったけど)。

むかし家で2回落ちて、それ以来は布団派やけどホテルでは初めて落ちた。。。


8時に出発。天気予報どおりの曇り空。

高速代を浮かすため上越市から国道8号線を走り、

朝日インターから北陸道に乗る。 

北陸道は空いているので、足回りのふらつき加減を確かめるため

飛ばしてみても大丈夫。

直進性は何の心配もないが、タイヤをルマン5に替えてからハンドルが

軽くなった(一般道でも)。とゆーことは、早くタイヤがスリ減る気がする・・・。

好みとしては、前のよーにもう少しハンドルが重いほーがイイ。

といって、クネクネ道を飛ばしてもグリップ力は今のほーがイイ。



山間部に入るころより雨が降ってきた・・・。五箇山や白川郷は昔

行ったことがあるのでパスし、東海北陸道の飛騨清見で降りる。

そこから高山方面に少し走り、せせらぎ街道 で足慣らし
        せせらぎ街道は下地図の  青線部分です。

無題2

2017060712230000.jpg

信号無しの2車線区間が50キロほど続き、カーブもゆるやかで

クルマよりもオートバイでのツーリングにもってこいの道。

皆さんバックミラーで直ぐに迫って来るのが分かり、路肩に停まるか

譲って先に行かせてくれる(交通量はものすご少ない)。スイマセンなぁ。


せせらぎ街道を終点の郡上八幡まで走り、そこからも山間部の国道256号

通り(郡上八幡側はセバイ)、高山市 ~ 自宅まではずっと地道で帰る。


2日間での走行距離 952キロの内、一般道は515キロで久々に

よー走ったな。。。

インパネ読みで、6/6は9時間、6/7は8時間30分の仕事並みの?

走行時間だった。

でも、長距離トラックの運転手に比べたらまったく大したことなし。。。

市街地はのんびり走っても疲れるもんだが、刺激のある山道は

やっぱしおもしろい。


 [走行図] 
無題

一人で動くのは気楽でええな。今回も行こ―と決めたのは前日だった。
そしてガソリン満タンにし、宿予約、図書館で道路地図を借りてきた。
カーナビは時にはヘンな道を案内することもあるし、帰路で岐阜市内の
混雑箇所を避ける時も地図のほうが見やすいので役立った。

ホンマは磐梯吾妻スカイラインを走ってみたかったが、費用面を考えてヤメた。
いずれ走ってみたいな。

 [総費用] 

 ガソリン代 10,881円(80.85L ・ 燃費 11.7キロ/L)
          
 高速代と有料道路 9,330円(ETC代を含む)

 宿泊代・その他 約 1万円

     合 計   約 3万円

 

日帰りドライブ(駿河の国の巻)

昨年の遠出と言えるところは、能登半島行きと紀伊半島縦断ぐらいで、

久々に気晴らしを兼ねて遠出することにした。


ETC深夜割引の30%引きを利用するため、午前3時半に自宅発。
 
栗東I・C ⇒ 新名神 ⇒ 東名阪道 ⇒ 伊勢湾岸道の豊明I・Cで降り、

(高速代を少しでも浮かす為) そこからは国道23号線バイパス ⇒

完全に全線開通してないため、途中の終点でヘンな方向に曲がってしまい

(5年前のカーナビ地図・・・)国道1号線に出てしまう。



朝の通勤混雑時間帯に出くわしながらも東に走らせ、

ようやく富士山が近くに見えるよーに。

【たぶん、安倍川の橋より】
2017011109580001.jpg



向かう先は、ちょっとでも運動もデケるところの久能山東照宮へ。


久能山前の国道150号線は、ず~っと昔 自転車で通ったことがあるが、

その時は素通りしたので訪れるのは今回初めて。

久能山東照宮は、徳川家康が埋葬されたところ。

その後、遺骸を日光東照宮へ移したとされるが、真偽のほどは分からない。

毛髪だけ日光へ持っていったかも知れないし、発掘は行われようがないので

真実は分からぬまま。


注釈はさて置き、出発から6時間半後の10時過ぎにやっと久能山の駐車場に着いた。


【国道沿いの無人駐車場】
2017011110150000.jpg
前日に久能山の駐車場は調べておいたので、国道沿いの権現駐車場というところに駐車。
あとから来たこの男性も200円の駐車料金を小さな箱に。


【国道沿いからの久能山】
2017011110170000.jpg

駐車した場所から歩くこと2分位で、ネットでは悪評の駐車場(国道から入って直ぐの所)

呼び込み2人の男女の前を通ると、見てる間に2台が誘導されていた・・・。

駐車料金掲示の看板も無く、そこは1,000円らしい。

そこを行き過ぎると、直ぐ近くに500円の駐車料金の所があり、

誰しも歯ぎしりするよーだ。

観光地の印象を悪くするので、料金は統一すればええのに。


で、駐車場所から歩いて3分ほどで鳥居の所に着いた。
2017011110200000.jpg

トイレはこの鳥居をくぐり抜け、直ぐのところにあった。

【つづら折れの ゆるやかな石段が続く】
2017011110250000.jpg

1159段 あるそーな。



2017011110350000.jpg
ここから先は500円の拝観料が要る。


【国宝の社殿】
2017011110400000.jpg

『江戸時代には20年に一度、明治時代以降では50年に一度、社殿を始めとした
諸建造物の漆塗り替えが行われており、近年では2006年(平成18年)に社殿の
塗り替えが完了した(ウィキペディアより)』


道理で色鮮やかなはずや。

2017011110420000.jpg

2017011110430000.jpg

【家康の墓所】
2017011110450000.jpg
鳥居のところからサッサか歩いて11分半で墓所に到着した。
(拝観時間や写真撮り時間を除く/めんどくさいが時計のストップボタンを
活用しているので正確デス) ちなみに下りは12分半だった。

【赤線の所が駐車場所】
2017011110550000_2017011212345289c.jpg


運動としては大したことなかったので、1泊2日コースで

愛知県の鳳来寺も加えたほーが良かったか?。。。

【伊豆半島方面を望む】
2017011110550001.jpg


昼食はコンビニおにぎりで済ませ、次の浜松へと急ぐ。

国道1号線バイパスは、途中で大型トラックが故障のため立往生しており渋滞も

あったが、2時間半以上はかかると予想していたものの久能山~浜松基地まで

地道で86キロを2時間で着く。



航空自衛隊の浜松基地へ。

          

  [ エアーパーク ] 

入館料はタダです


2017011113380001.jpg

浜松は、先ほどの久能山の春先のよーな陽気?とは打って変わり、

風強くサブい。

それでも、いきなり館内に入らず滑走路脇のフェンスの所へ。

【滑走直前/バックには富士山が見える】
無題2
タイミング良く、2機一組が並んで同時に離陸する様子が

2,3分間隔で3回も見られたりしてラッキー


2017011113460000.jpg
画像は上に貼り付けた[エアーパーク]のHPに よーけ出てくるので、これ以外の写真は省略。
2017011113560000.jpg

その後、国道1号線の浜名湖の西にある潮見坂 道の駅で定番のウナギパイと

アジの開きを買い、23号線バイパスをまたまた途中から間違いながらも走り、

混雑した地道に疲れてきたので音羽蒲郡I・C ⇒ 栗東I・C まで

高速に乗って19時過ぎに帰宅。

次は国道1号線で東京まで走破か? ウソです、高速道路はやっぱ楽でした。。。

無題

走行距離 : 616キロ(内、高速道路 273キロ)
走行時間 : 約12時間
燃費 : 13.0キロ/L(道中では無給油。着く直前に地元で給油)

けっこうトロトロ運転も多かったが、予想以上に燃費が良かった。計算上では
満タン(70L)でハイブリット車並み
の900キロ走れることに。

またまたトイレネタ

11/11のウォッシュレット取り付け記事に続き またまたトイレネタ。

我ながらアホなことを書いてると思てる(それを自覚しているだけでも

エライ)ので、以下関心のある方のみ 読み進めてください。



葬儀ホールで何を一番気にするかとゆーと、トイレなのだWW

2016112019340000.jpg


○ 特上は、バス・トイレ付きの控室(僧侶用とゆーよりも御遺族用)

○ 次は、トイレ付き控室。

○ その次は、控室にトイレ無しでも、控室と式場のフロアーが違う事。

○ イヤなのは、控室にトイレ無しで式場と同じフロア―。


【11/20の葬儀ホール控室にてパチリ】
2016112019330001.jpg


早く着きすぎ通夜の始まる時間までヒマなので控室での写真を
初めて撮ったが ここはトイレ付きやからイイ。


2016112019330003.jpg



近辺の葬儀ホール控室のトイレ有無は知ってるが、ただでさえ昼間は近いのに

(就寝中は行きません)白衣姿でウロウロと 出歩きたくないし、

とくにハカマを履いたあとは やりにくいので、控室にトイレが無い場合は

通常トイレの大の個室に入るケースが多い。やっぱしアホなことを・・・



【 運 動 内 容 】

11月19日(土) ゆっくり目のウォーキング
      市民公園入口までの往復
 6.0キロ 1時間11分(AV 5.1㎞/h)
早歩きを意識せず、普通の歩き方に近い速度で。


11月20日(日) ―
組内寺院の報恩講・中陰・明日の追悼法要準備・通夜で運動休み。


11月21日(月) ―
葬儀~火葬場行き・学区の追悼法要(当寺)・還骨勤行・おとき・寺参りで運動休み。



明日22日は、やっと何もない日で嬉し~。

が、いろいろと支払いに銀行に行かんならんし嬉しくもないか(苦笑)

そして、もっとシンドそーなのは11/24日。

京都の本山(西本願寺)まで1日仕事??で行かんならん、、、有り難し。。。


11月の走行距離/走行回数            0キロ/ 0回 
その他 11月の運動   ウォーキング 32.1キロ/ 4回
                 自 転 車 57.26キロ/ 2回
                 三上山行き        / 1回


体重  11/18  67.75㎏。 
     11/19  68.00㎏。
     11/20  68.15㎏。
     11/21  68.75㎏。
 通常 おときをよばれた後は前日と比べ1㎏は必ず増えるが、
                     本日は けっこう声出し動き回ったのでこれぐらいの増ですんだ。

いちばん手軽なダイエットは、毎日体重計に乗り、その記録を取り、
増えすぎたならば次の日はカロリーセーブと身体を動かすこと。
・・・・そんなことは分かってるけどねぇ、体重計はほぼ毎日乗るが、その瞬間だけ
「増えたなぁ」と意識し翌日忘れ。記録はたんまに手帳に記すぐらいです。

日帰り弾丸??ドライブ

4月4日の月曜日の夜、急に行きたくなった。

3月に石川県へ行った際には、時間的に輪島市の千枚田まで足を

延ばすことはムリだった。

だもんで、国内でも有名な棚田の一つである、三重県丸山千枚田

出かけることに決めた。

いつかは行こーと下調べだけはしていたが、まさか急に思い立つとは考えも

してなかったのでガソリンも満タンにしておらず。ま、途中で給油したらええわ。

どーせ行くのならついでに運動も兼ねとこ、とチャチャっと準備し、

目ざまし時計を午前3時半にセット。


4/5、爆睡してたのに目覚まし時計でシブシブ起きる(眠たいので、

べつに今日行かんかてもええのに~という気が湧く

4時出発

栗東インターから高速に乗り ⇒ 新名神 ⇒ 紀勢道へ。 


【さぎりの里】
2016040506570001.jpg
7時前に着。丸山千枚田の数キロ手前の所です。
おー、今日はイイ天気、絶景が見られるかもと期待する。


この後、1キロ程の長さのトンネルを抜けると・・・

ガスってる

国道311号から県道に入ると、ネットで読んだどおりのすれ違い

出来ないセバイ道(待避場所は何か所もあるが)。

地元らしき軽トラックが先行していてヨカッタ(正面衝突を避けられるし・・・)。

県道沿いにも展望台? があるが、ちょっと停車しただけで その先を進み、

広くなった場所の路肩に駐車する。

そこから200mほど歩き、

【通り峠の展望台への入口】
2016040507210000.jpg
クルマで来た人は、あまりここへは登らないらしい(左側の階段が入口)。
この辺りまで来ると、ちょっとは車道が広くなります。
ここも熊野古道となるよーだ。

2016040507230000.jpg

さすが誰一人としてすれ違いません。

2016040507160000.jpg


【通り峠の展望台より】
2016040507350001_20160406171715028.jpg
駐車した所から坂道と階段を歩き、15分ほどで着いた。


2016040507400001.jpg
ガスが少し引いてきたけど、全景は見られなかったが まあ満足
赤丸のところがマイカー。

2016040507450000.jpg



その後、クルマで棚田の中のセバイ道を下って行く。


2016040508070001.jpg
ここに開墾するほかなかったのでしょうが、ここまで作るのには相当な
人力がいったのでしょうね。


【棚田内にある大岩】
2016040508100000.jpg


千枚田から国道311号に戻る道は(来た道とは別)、車一台が

やっと通れる細い道。対向車が来ない事を願う・・・来なくてホッとした。

クルマでは週末に行きたくない所ですね。国道沿いに駐車して
歩いて見て回るか、それとも自転車やオートバイの方がイイ。
ワイも下調べしてた時は、自転車を積み込んで[さぎりの里]からチャリで
回ろーとしてましたが、急に思い立ったので。。。


アクセス等はこちら
         [丸山千枚田] 



次に向かう先は那智勝浦へ 。

カーナビが降りるインターを案内してくれなかったので(四年前の地図データ)

うっかり通り過ぎてしまい、途中でUターン出来ない道やし そのまま仕方なく

次の出口までの6キロ程を直進してターンする。ま、無料区間なので。


【大門坂の駐車場】
2016040509280000.jpg

70~80台ぐらい駐車できそーな無料駐車場です。
着いた時は20数台のクルマと観光バスが1台停まってました。
団体客では、ここから上ろうとする人はそんなにおらんのでしょーね。

ここを9時30分スタート。

駐車場から3分ほど歩くと、大門坂の入口に。

2016040509390000.jpg
たまたま2人しか写ってないけど、それでもわりと人が
熊野古道の大門坂から上っていきます。



コッチは運動を兼ねている ので、次々と抜かしていきます。


2016040510080000.jpg

けっこう欧米人が多かった。

那智大社や青岸渡寺を参拝して那智滝へ。

2016040510210000.jpg

この後、300円支払ってもう一つ上の展望所まで行きました。

土産を買って歩いてると、ようやく気づきました。

2016040510360000.jpg

本物の桜の花びらは道路の隅っこに固まってますが、石を埋め込んで

桜が散ったよーに舗装してあることを。。。もちろん那智石か?


再び大門坂から下り、11時10分に駐車場到着。

所要時間は1時間40分でした。内、歩いた時間は約60分。

(ランニングウォッチで計測してましたので、割と正確なタイムですww)

ワイよりも鈍足な奥サンといっしょなら、もっと時間がかかったことでしょーね。

那智大社に行かれるのなら、せっかくの機会なので下から上ることをお勧めします。


無題3

<一般的な徒歩での所要時間目安/赤字はワイが歩いた所要時間

大門坂駐車場
 ↓ 熊野古道大門坂 (約30分)
参道入り口
 ↓ 表参道 (約15分)
熊野那智大社・那智山青岸渡寺
 ↓ 裏参道 (約20分)
那智の滝        (31分)
  ↓           (28分)
大門坂駐車場      



来た道を帰るのはオモローないので、紀伊半島を縦断する

国道169号線(この道は初めて)を走ることに。

グイグイとスッ飛ばすと、前のクルマが脇に停車したり徐行したりしてくれて

(もちろん あおってません)先に行かせてくれますが、こーゆー時はロールが

大きいセダンやなく、地に這いつくよーに走るスポーティな車が欲しいと思ってしまう。

80キロ程の区間はカーブの連続ですが、信号も数えるほどで走りやすく、

眠気が湧き出てこない道でした。

難は、片手ハンドル出来なく、タバコ吸えんかったこと


吉野からは花見帰りの車で少しだけ混んでて、その後国道24号で

奈良市~宇治川・瀬田川沿いを走り、家まであと数キロの琵琶湖沿いの

駐車場で半時間一服(笑)

18時半に帰着。

【今回のルート】
無題

距離はそう大したことないけど、やはり一般道が長いと疲れますね。

走行距離 517キロ


【 運 動 内 容 】


4月 4日(月) ゆっくりウォーキング
       帰帆島一周
 3.3キロ 40分(AV 5.0㎞/h)

外出したついでに矢橋帰帆島をゆっくりとぐるり。

2016040415510000.jpg

桜って「自分を見てくれ」と言わんばかりに下向いて開花しよる。


『明日ありと思ふ心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかは』という

親鸞聖人の歌を思い出したわ。

今度の法話もこれしよ。 って同じよーな話しを過去3回したがな・・・。

同じ家でなら「ボケてるんと違うか」と後で言われるはずやが、

違う家やから ま ええっか。


4月 5日(火) 観光ウォーキング

◎ 丸山千枚田 展望台往復  約30分
◎ 那智 大門坂 等        約60分(参拝や観覧時間を除く)

距離は両方合わせて5.5キロぐらいか?
両方とも坂道と階段ばかりだったので、少しは運動になったよーな。

大門坂駐車場 → 熊野那智大社・那智山青岸渡寺 → 那智の滝までは、
60分コースと書いてあるので、その時間で下まで降りてこられたから
まあまあかな。駆け上がったのならもっと速かったのに

4月 6日(水) ―
ユルユル運動も12日間続いたので今日は休足。
問題は、一旦休むと明日からまた再開できるかどーかということ。。。


4月の走行距離/走行回数      13.3キロ/ 2回(平均 6.6キロ/回 
4月のその他運動  自転車        0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)
          ウォーキング     12.5キロ/ 3回(平均 4.2キロ/回)
       観光ウォーキング               1回
          
今年の走行距離/走行回数    126.0キロ/18回(平均 7.0キロ/回)

能登への小旅行

3月12日(土)

名神の栗東インターから高速に入り、北陸道の加賀インターで降りて

福井県と石川県の県境に位置する一般的にはマイナーな観光スポットである

吉 崎 御 坊 (あわら市)に立ち寄る。


【吉崎西別院の入口】
2016031209470000.jpg
ここの本堂の縁板、ウチよりも新しいのに拭き掃除してなく、思わず
土足で上がろうとしたぐらい汚れている。もっと掃除せー、と言いたくなる。


【吉崎御坊跡地より】
2016031210110001.jpg
土曜日なのに他の参拝者は0人・・・。散歩している地元男性に会っただけ。
手前は北潟湖、天気良く後方の日本海が見渡せました。


再び加賀インターから北陸道に乗り、一路能登方面へ。
福井は天候良かったが、金沢辺りから次第に悪くなってきた。


【千里浜なぎさドライブウェイ】
2016031211400000.jpg
車で砂浜を走れる日本で唯一のドライブウェイ(全長約8km/無料)

奥サンが行ったことないちゅーもんで。ワイは10年ほど前に出張の際
社用車で走って 、ここの海の家のよーな処でハマグリやら
食したことあったので 今回でここを走るのは2度目。


昼食はなぎさドライブウェイにあるレストランで摂ったが、ここは団体さん向きですね。


昼食後、のと里山海道(無料)で和倉温泉へ。


能登和倉万葉の里マラソンのコースをクルマ で走ってみる。


無題0313


【能登島大橋】
2016031212480001.jpg
琵琶湖大橋よりズッと勾配距離が長い。。。


コースは28キロぐらいまではアップダウンの連続だ
逆回りならゼッタイ歩いてしまいそー。いや、この回り方でも歩くと思う・・・。


【参加賞】
2016031307470000.jpg
大会会場でチップを返却し、参加賞と大会パンフを貰う。


【和倉昭和博物館とおもちゃ館】
2016031214440000.jpg
チェックインするには早いので、ここに立ち寄る。


夕食はホテル近くの店で串焼きを食す。



3月13日(日)

【ホテルよりスタート地点方面を写す】
2016031308230000.jpg
マラソンのスタート模様を見てから和倉温泉の宿を出発しようと思っていたが、
スタートまで時間がまだあるので見ずに羽咋市へ・・・。


和倉インター周辺の対向車線は、たぶんマラソン大会会場へ
向かう車でズラ~っと大渋滞
着いても駐車場探して着がえて・・・フルのスタートに間に合うのやろか? 
もっと はよ出発して行かな。。。


 【コスモアイル羽咋(はくい)】 

2016031310070000.jpg

宇宙科学博物館の入館料は400円。が、今回立ち寄った中で一番おもろかった

【アポロ司令船/レプリカ】
2016031309290000.jpg

【アポロ月面着陸船/レプリカ】
2016031309400001.jpg
もちろん本物も多数展示してあります。


【月の土】
2016031309390000.jpg
大阪万博のアメリカ館(ふる~)は混雑のため入館できず、実物の月の石は
アメリカのスミソニアン航空宇宙博物館でやっと見たが、ここにも有ったのですね。


【隕石】
2016031309470000.jpg
隕石を触ったのは初めて。けっこう重い。
手の甲に傷 があるのではありません。
ケースに穴が空いていて、持ち上げる事が出来ます。


その後、途中のパーキングで昼食を食べ、北陸道の

長浜インターで降りる。

そして、叔父の入院している病院へ土産を持って見舞いに行きました。

長浜からの帰りは高速に乗らず湖周道路で帰路に。

途中、なん百人ものサイクリストとすれ違ったが、

何かのイベントでもしてたのかな?


濡れた千里浜海岸を走って汚れ、給油ついでに錆びるとかなんので
洗車機で洗車。  走行距離は671キロ。 燃費は12.3キロ/L。

ついに じーさまに

昨日の夕方、次女のダンナから「生れた」との連絡があり。

夜に奥サンと共に病院へ。

先に病室に行った後、新生児が入っているガラス張りのルーム前へ。

ところが、カーテンで締め切られていた。看護師によると、他の母親が

今授乳中なのでカーテンを閉めているとのこと。

カーテンが開けられると、新生児が4人並んでいた。

他の子はスヤスヤ寝てるのに、顔を真っ赤にして泣いたり泣き止んだりしておりました。

15091711.jpg

3千2百なんぼグラムの男の子(性別は前から聞いてはいた)


「いくら見ていても飽きないねー」なんて保育園勤めの奥サンはのたまうが、

ワイは内心「サカナ見てるほーが飽きひんけどなぁ」と思ってしまう。。。



NHK放送文化研究所が実施したアンケート「初老とは何歳?」によると、

その回答の平均年齢は57.0歳(男性:55.5歳、女性:58.4歳)だったそうです。

「初老」ということばは、何歳ぐらいの人のことを指すのでしょうか。

アンケートの結果では、「初老」ということばは「60歳ぐらいから使えることば」であると

いう意見が4割程度を占めていました。男女別には女性のほうがやや「高めに」

とらえていることがわかりました。また、回答者の年代が高くなるほど「初老」の

平均年齢も少しずつ高くなる傾向が見られました。

初老に近づくほど「まだ初老などと呼ばれたくない」という願望がわく。

そんな結果と言えそうです


就職した当時は55歳定年でした。それも突破し上記のよーな世間の目の初老という年齢も

すでにクリア?しており、実感湧かんけど名実ともに??ホンマの爺サンになってもた。。。


【 練 習 内 容 】

9月16日(水) ―
筋トレ・ストレッチのみ。

9月17日(木) ―
筋トレ・ストレッチ。
境内の剪定は雨のため明日に順延(総代も出るので手伝わんわけには)。
空き時間が出来たのに夜に法務があると野洲体育館まで行って走る気が・・・。
明日は暗くなってからでもガンバロ。できるかな?


9月の走行距離/走行回数        20.6キロ/ 4回 
今年の走行距離/走行回数      902.7キロ/91回 (平均 9.9キロ/回) 
その他 9月の運動   ウォーキング 17.5キロ/ 3回
                自転車   155.46キロ/ 5回
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2018年


   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード