治癒力に委ねます

膝痛発症まる5ヶ月。昨日は3.3キロで中止し、

一向に痛みがひかないので「もうアカン」と観念しました。



暫らくRUNできませんが、普段のRUNコースの一つです。

【川沿いの道】
120731 006
ここから約1キロで琵琶湖岸道路に出ます。

【湖岸道路の歩道】
120731 002
RUNコースの一つ。

【目を転ずれば】
120731 003
比良山系。

【南湖】
120731 004
この辺の水質は良くない。

【烏丸半島方面】
120731 005
風車の下の建物は水生植物園。

【蓮の群生地と比叡山】
120731 001

【ズームすれば】
120731 007
写りは悪いが、ハス見物者の人達の姿が見えます。


3月から何度も休足し、僅かずつではあるがマシになってはいるものの

こんな調子でRUN継続してもフルを走れるわけはない。

いろいろと思案しましたが、やはり最終的には自然治癒力に頼るしかありません。

そこで、

① 休足(取り敢えずは半月間)
② 代わりにウォーキング(但し1時間以上は歩かない)
③ チャリトレの禁止(漕ぎ終ってから膝痛を感じるので)
④ アイシング治療(家で日に3回以上。電気刺激の治療より効果あるかも)
⑤ 筋トレ・ストレッチの継続(但しスクワットは封印)
⑥ 減量 (これがいちばん難しく、悪くとも体重の現状維持を)
⑦ 禁酒?(歩かない日にはビール禁酒。但しそれ以外はOK&お斎の時は除く・・・)
⑧ その他(まったく期待してないが、この前購入したサプリの服用) 

④の効果の程に期待。 そして半月間の休足後は、膝の水を抜いてからヒアル

ロン酸を注射して様子見RUN再開予定。果たして上手くいくかな。


今年は棒に振ってもよい覚悟ですが、考えてみればヒザが痛くて満足にRUN

できないと言っても日常生活では階段下りで少しだけの痛みが生じるぐらいで

さして生活に支障はない。

それ以外では、ダッシュすることができないので車が迫ってきている時は

道路を突っ切って横断できない・・・安全のためにはこれでイイのかも。

競技選手でもあるまいし、もっと不自由な生活をされている人も多かろうし、

これぐらいの故障で本当は悩む必要もないのだろう。 でもねぇ。。。

【追加画像】
ランキング証 001
先ほどこんなん届いてました。
今はタイム以前に完走することが第一なので、
もーどーだってエエちゅー感じ(笑)

【7月の練習内容】

RUN  7回  たったの 51.7キロで終わりました。。。
歩 き  3回    16.6キロ
自転車 8回 302.49キロ
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

ドレミの歌

日本のドッキリの中で、時どきみる陰湿な企画ものは

デェーキライや。最後には互いとも面白くなきゃね。

見ていて楽しくなる映像がユーチューブにありました。

ドレミの歌でもアレンジとこのようなサプライズでけっこう

ノリノリになりそうでワイもこんな場に出くわしたいものです。


撮影場所はベルギーのアントワープ中央駅というところで、
この駅は街で一番の観光名所になっているようです。
ん~行ってみたい! そんな余裕ありませんでしたわ・・・。
 [アントワープ中央駅] 

【 練 習 内 容 】

7月28日(土) ―

7月29日(日) RUN思案中?

やっとお出会いできました!

22日の花はす早朝マラソンでは、昨年金沢での〝マラソンに挑戦する会〟

の時にお逢い出来なかった愛知県の遅太郎さんにやっとお目にかかることが

できました。

ハンドルネーム〝遅太郎〟さんの〝遅〟なんてとんでもなく、プロフィール欄

には、フル完走数 212回。 内、サブスリー 32回 と、

輝かしい経歴を持ったお方です。

初めてお出会いした瞬間、誠実感や強い意志をお持ちなのが直感的に分かり、そして

女性にいかにもモテそーなダンディな雰囲気をかもし出しておられるのを感じ取りました。

現在、遅太郎さんはワイ以上にヒザの痛みが酷いご様子ですが、花はすの

走行記の中で何度もワイのことをあまりに持ち上げ過ぎて(苦笑)

書いてくださり...貼り付け。。。



『 昨日は 花はす早朝マラソンを走ってきました。

大会前は、左ひざの痛みが引かず、走れるかどうか不安でいっぱいでした。

しかし、医者から「走ってもいい」と言われたことから、気持ちは一変。

医者がいいと言うならだいじょうぶと判断、大会参加を決めました。

われながら現金なものだと思います。

大会当日は、例年の猛暑とは違って、スタート時は気温22℃と大変涼しかったです。

スタート前、アップしようと河川敷を走り出すと、左ひざはやっぱり痛みました。

その時は、完走する自信は全くありませんでした。

痛みに我慢できなくなったら、いつでもリタイヤするしかないと覚悟してました。

hanahasu43.jpg

60歳以上 男子10kmのスタートは7時20分。○浦さんと後方に並びました。

すると、リュウさんが声をかけていただきました。

お会いしたことがないのに、よく小生が分かったなあとびっくりでした。

とてもよい方で、走る前にお会いすることができうれしかったです。

スタートすると、すぐにリュウさん、○浦さんの背中は見えなくなりました。

「タイムはどうでもいい、制限時間内に走れれば」と、最初からそう思っていました。

今日の目標は、完走することです。

どんなに遅くてもいいから完走したい、頭の中はそれだけでした。

3kmまでは苦しかったです。びっこをひいて走っているのは自分でよく分かりました。

リタイヤするかもしれないという不安の中でひたすら前を見て走ってました。

途中、黒い帽子のひさしに、タイガースの風車をつけて走っている女性ランナーが

面白くて、2kmほど後ろに着いて走りました。

折り返し前では、何人かの知っているランナーとすれ違いました。

1位になった岡崎の○川さん、向かい側さん、○坂さん、○松さん・・・等々、

みなさん、速いので羨ましかったです。

折り返してからは、緩やかな下り坂になり楽になりました。

6kmくらいで、軽快に後ろから追い抜いていく若い女性ランナーがいました。

左ひざが痛かったですが、思わずこの人についていこうと決めて、後ろにつきました。

ここから、ローからセカンドにギアチェンジです。

急にペースが上がったので、左ひざは悲鳴を上げたと思います。

痛くて、苦しかったですが、何としてもついていこうと粘りました。

何度か離れそうになりましたが、その度にくらいつきました。

苦しみながら1kmくらい走っていると、何という不思議、左ひざの痛みが引いて

きました。

なので、7kmから更にセカンドからトップにギアチェンジです。

ここからゴールまでは、ごぼう抜きでした。

7kmまでは後ろにはりついてましたが、今度は小生が前に出て引っ張ることに

なりました。

上がらなかった脚が、なんという不思議、上がるではありませんか。

脚が上がると、こんなに速く走れるんだと改めて知りました。

思いもしなかったことが現実になり、ペースは一気に加速しました。

前のランナーを面白いようにどんどん追い抜いていけることからもペースが

上がったのは分かります。若い女性ランナーも最後のがんばりで、小生の横に

ぴったりとつきました。

二人とも、最後までこのままのペースで行きたいという思いは共有してたと思います。

苦しかったですが、二人で面白いように前のランナーを追い抜いていくのは気分よかった

です。

あと1kmでゴールというところで、彼女は少し遅れだしました。

どうしようかと思いましたが、そのまま走ってゴール。数メートル遅れて彼女もゴール。

彼女とがっちり握手しました。二人とも汗びっしょりで、満面の笑顔でした。

一生懸命がんばったことは、激しく競い合った二人が一番よく分かっています。

互いに健闘をたたえあう、マラソンは、こんなシーンが最高ですね。男、女なんて関係

ないです。

彼女の握手する力が強くて、びっくりするくらいでした。気持ちがよく現れていました。

タイムは1時間01分48秒。種目順位314人中192位でした。

完走出来ただけで満足です。

いや、最後の3kmは彼女とラストスパートすることができたので大満足です。

走るって、何とすばらしいことか、しみじみ思いましたね。

レース後は、久しぶりに、爽快感に満たされました。


その後は、特性のしそシロップをつかったカキ氷を○浦さんといっしょにいただき

ました。

暑かったのでカキ氷をおかわりしました。運よく、小生が最後でした。

すると、再びリュウさんが小生を見つけていただき、声をかけていただきました。

リュウさんも、小生同様、膝を故障されています。

そんな状態でも56分で走られたとのこと、さすがリュウさんです。

リュウさんの膝が、走った後もなんともなく、一日も早く治ることをお祈りします。

その後は、大好きな花はすの花を観賞するために、花はす公園に行きました。

1時間ほど、花はすをゆっくり観賞して帰途に着きました。

途中、「あねがわ温泉」に寄り汗を流しました。』


満足するタイムが出ないと分かるや否や、投げ出してしまうことやセーブしてしまう
ことも多くなってきた今、遅太郎さんクラスは故障中でもやはりこんなに気張るんや、
とレポ読んで感動すると同時にワイの取り組み姿勢が恥ずかしくなりました。

【 練 習 内 容 】

7月25日(水) ジョグ 

       烏丸半島コース
 7.3キロ 43分36秒(5分58秒/k)

2キロ過ぎてからようやく膝痛が気にならなくなるが、
途中で休憩をしなければ通しで走れず。

7月26日(木) プチLSD
     浜街道~葉山川~湖周
13.5キロ 1時間31分35秒(6分47秒/k)

90分なんて長時間?走るのは実に2ヶ月ぶりだったが、
自分自身でもほぼイーブンペースで走れてビックリ。

7月27日(金) 夕方からRUN予定 ウォーキング
1時間11分(6.5キロ)

やはり昨日の影響が残り、無理して走らず歩きにする。
ワイの場合、どんなに遅いRUNでも思考能力が停止しますが、今日の
ウォーキング中には明日の法話の出だし部分だけ思いつきこれでホッとする。

今月の走行 48.4キロ

避暑地へGO!

連想する避暑地と言えば、那須に軽井沢や清里、、、

ところがもっと手軽に行ける場所がほん近くに。

そんなところへ本日はGO!

琵琶湖博物館 001

いつもの烏丸半島です。「ナ~ンダ」と呟き声が・・・。

通常、琵琶湖博物館の大人入館料は750円ですが、これがタダになるとは太っ腹?
もっとも県営なので維持費は税金。 ワイが館長なら??魚や水草販売もするけどな。

 [お手軽避暑地] 
[このチラシをプリントアウトして持参するか、又は県広報誌「滋賀プラスワン」7・8
月号を持って行けば入館料無料です。~8/31までの平日。但し8/13~15は除く]

【博物館の駐車場】
琵琶湖博物館 019
ここから博物館玄関まで歩いただけで汗が出てしもた。

【博物館玄関】
琵琶湖博物館 002
ブラブラ観れば2時間は過ごせます。

【館内より琵琶湖大橋方面を望む】
琵琶湖博物館 003
「節電クールライフキャンペーン」の無料に惹かれて来たのに
まだ汗が引かない。

【床には近江盆地】
琵琶湖博物館 004

【暮らしの変化】
琵琶湖博物館 005

【昭和30年代の農村】
琵琶湖博物館 006

【これが鮒寿司/もちろん作り物】
琵琶湖博物館 007

【C展示室①】
琵琶湖博物館 009

【C展示室②】
琵琶湖博物館 008

【C展示室③】
琵琶湖博物館 010

【C展示室④】
琵琶湖博物館 011

【C展示室⑤】
琵琶湖博物館 012
むかしこいつ(ギギ)に指を切られたことが。
【C展示室⑥】
琵琶湖博物館 013

【C展示室⑦】
琵琶湖博物館 014

【館内にはレストランもあり】
琵琶湖博物館 015

【館内のトイレ】
琵琶湖博物館 022
これと同じ写真を前にもブログ掲載した覚えが。

館外に出たとたん、やっぱ暑い! やっと中の涼しさを感じました。

そして、いつもの外周へ。

【烏丸半島の北側】
琵琶湖博物館 017

【烏丸半島の蓮群生地】
琵琶湖博物館 021
この遊歩道をいつもRUNします。

【烏丸半島の蓮群生地②】
琵琶湖博物館 020
見頃は今週末~ぐらいか。


てな具合に、今まで何百回行ったか分からない(RUNで)烏丸半島内の

博物館で涼んで来ました。ただ、博物館に入館したのは、まだ7、8回位です。

[本日のひと言]

【半島の北側にあるホワイトビーチ】
琵琶湖博物館 018
この前ここの砂浜で走った時に、この木の根元で...

【こんなん見つけて】
琵琶湖博物館 016
スズメバチの巣があるよーで。

駆除してくれるように伝えました。


今まで遊歩道の木の枝の伐採(垂れ下がって顔を切りそうだったので)や、

石畳が浮いているのが分かっていても2回けつまずいての段差の補修を

これまで親切に?言ったことがありました(いずれも直ぐに対処してくれましたよ)

他の方々が怪我でもしたらタイヘンという言い方を毎回してますが、ホンネは

ワイ個人が少しでも快適にRUN出来るよーに。。。


【 練 習 内 容 】

7月23日(月) 自転車
 
     ~帰帆島~免許センター~
28.7キロ
1時間15分(AV 22.9Km/h)
ウォーキングをしようかとしたが、暑かったので
チャリに乗ることに。今日は気張らず普通に漕いだ。

7月24日(火) ―

2012年 花はす早朝マラソン

3:30自宅発 ⇒ 5:15会場河川敷駐車場着

【河川敷駐車場】
2012花はす 001
帰りの際は、ここから抜け出すのに15分程かかりました。


いつもは出ないと心配するが、昨晩は寝冷えしたのか大会会場に着くまでに

2回、会場内でも2回直行し最終減量?完了! & 膝痛のため鎮痛剤を服用す。

【前方の横断幕の所がスタートライン】
2012花はす 002

スタート前に愛知県のYさん(今回初めてお出逢いしましたが、同じように

大分ヒザが悪いようです)と、福井県のMさん(お出逢いするのは確か3回目)

にご挨拶。

【会場内】
2012花はす 003
3kや5kの部も含めると参加者は約3500人。

7:25スタート! 走行写真はありません。

最後尾からスタートしたので、スタートラインを越えるまで約1分。

走り出しから右膝に痛みが出て完走出来るか懸念するが、何とか

1キロ過ぎで治まり安堵する。

各給水所にはスポンジがあり、頭や膝に水を掛けることができ有り難い。

5、6k辺りまではペースは遅いが何とか追い抜いていけたのでシンドイが

気分的には晴れます、その後は周りと並走でしたけども。

【フィニッシュ地点】
2012花はす 004
写真のランナーはどこのどなたかは存じませんがパチリ。


[ラップタイム]
7′14 - 5′36 - 5′37 - 5′46 - 5′32

5′21 - 5′11 - 5′22 - 5′20 - 5′24

後半は少し下り坂になっているのでやや速いだけです。
【完走証】
2012花はす 010

56分23秒(5分38秒/k)

昨年より10分遅かったが、これが今の目一杯の走力です…。

でも、完走後はフルと違い脚を引きずることもなくまだ楽?、

、、、このペースでは今は10k走るのが関の山。

ゴール後、記録証発行やカキ氷の所が混雑していたので並ばず

ブラブラしていたらカキ氷が無くなっており冷茶しか飲めず

【向かい側さん】
2012花はす 005
おめでとうございます!入賞後、美女に挟まれて。

【福井のMさん】
2012花はす 013
ハデハデオリジナルシャツにキャップに重装備?でお疲れさまでした。


帰りは木之本インターで降り、海津大崎経由 湖西回りで。

理由は・・・クルマでは何回も廻ってますが、いつかはチャリで琵琶湖一周

しようと考えての道路勾配の下見がてら。。。今日で大体分かったのでチャリで

すでに一周した気分に 敢えてもう一周する必要性はない?

【琵琶湖西岸(湖西)の国道161号線】
2012花はす 007

【琵琶湖大橋上で守山市方面を望む】
2012花はす 008

【琵琶湖大橋付近の守山市側】
2012花はす 009
休日なので自転車に乗った人を多く見かけました。

【佐川急便守山】
2012花はす 012
以前は山本亮選手だけの横断幕でしたが、競歩の谷井孝行選手
との両名の横断幕に変わっています。

帰宅後、もちろん真っ先にビール! と 洗濯でした・・・。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

明日は花はす早朝マラソン

10Kmと言えども、こんな走り込みせずに明日スタートラインに立つ

者は極々僅かだろうな。ヒザの痛みレベルは、5が痛くてまったく走れない

レベルだとすると現在は3.5ぐらい。

それでも、ガソリン代や高速代を費やしてまで出かけるのは

あくまでモチベーションアップのためのほか何ものでもない。


3日前に新聞広告に飛びつき頼んだ物が先ほど届きました。

値に釣られて...通常4200円 ⇒ 1900円(1ヶ月分)

[グルコサミン&コンドロイチン]
サプリ 001

以前、ロー◎製薬の関節痛用の錠剤がまったく効果なかったのに、

これはどーでしょーね。

【 練 習 内 容 】

7月18日(水)

     新守山川コース(未舗装)
6.1キロ 34分043秒(5分41秒/k)
時どき右膝に痛みが出るが、その度に拇指球あたりで
着地するように意識するとややマシに。

7月19日(木) -

7月20日(金) ジョグ
     守山市民公園コース
8.3キロ 50分22秒(6分04秒/k)
これで目一杯・・・。

7月21日(土) ―

今月の走行 17.6キロ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

やっぱしねぇ

膝痛解消のため先週から始めたスクワット、

筋肉痛も出ないので3日目から回数をグっと増やし

今は1日に250~300回(連続じゃないけど)

肝心の効果のほどは、さっぱり感じられず・・・。

もっと負荷をかけるべきか、はたまたまだ9日目だからか。


走っている時の着地衝撃は体重の3、4倍と言うけれども 

こんなあやふやな数値はハナから信用してませんでした。

その通りだとすると、ワイの場合片足に200Kg以上もの重さが常に

加わることになり疲労骨折どころかとっくに骨折してますがな。

計算上?はそうなるかもしれないが、身体の節々で吸収分散するだろうし

一歩一歩を数メートルの高さから飛び降りるような力で着地しているなんて

ことは有り得ないと考えてましたわ。

そのことなどを昨日のNHK番組が取り上げていた。


山本亮選手の場合は、体重の2.2倍。

マカウ選手(世界記録保持者)は、1.6倍

両者の違いは、山本選手はマカウ選手よりも かかとに近い部分で

着地していた。

それを42キロも続けるとなると脚の疲労度に大きな差が出て当たり前だが、

アスリートのしなやかで力強い走りから比べると凡人ならせいぜい体重の

2倍あるかなしかの加重ぐらいと個人的には考えるけども。


ワイがフォアフットランに切り替えたなら、またまたフクラハギに

肉離れを起こしそーだ。

宇佐美氏(元マラソンランナー)は、一般ランナーなら土踏まず部分から

着地するイメージで、と述べていたが、意識してもものの5分も走ったら

そんなん忘れてまう。。。

【 練 習 内 容 】

7月16日(月)
 
   烏丸半島の砂浜まで自転車で行く
 約3.2キロ (6分37秒/k)
久々のRUN。直ぐに膝痛が出てしまい、そして何よりもバテバテ。
やはりチャリトレとRUNとの違いは明白。
ワイには強度的にRUNの方が5倍以上キツイ。。。

7月17日(火) ―

梅雨が明けたようだ。

隣接する神社からはセミの声が聞こえ始めた気が。
120717 001

これが聞こえ出すと益々暑さを感じる。ん?耳鳴りしてるだけか?

驚いたぁ

守山市広報誌に今年の守山ハーフマラソンについての

記事が小さく載っていた。

開催日 12月9日(日)

ゲスト  志水 見千子(しみず みちこ)

ワイが物心つく以前の??選手なので知らんなぁ...。

【 練 習 内 容 】

7月12日(木) ―

7月13日(金) ―

7月14日(土) 自転車 

     ~湖周~近江八幡市佐波江~野洲体育館~
39.23キロ
1時間27分36秒(AV 26.8Km/k)

7月15日(日) ―
ビール1箱(24缶)を頂きました。

毎日飲むと直ぐに無くなるので、運動した日のみ1缶だけ飲む、と

いう可愛らしい決まりを定めました。

運動しない日はもちろん禁酒!

じゃなかった。 麦酒以外はOKの、正確には禁麦酒だけ。。。

で、今日はこのクソ暑いのに泡の出るモン 飲めません。


(以下、お暇なら読み進んでくだされ)

5月の鯖江つつじマラソンから早2ヶ月。

その時の続き話しを、、、 


走り終えて体育館で着替え後、一服していたら数メートル

離れたところの女性が意を決したようにバスタオルを

身体に巻きながら上も下もウェアを取り替え。

ひぇー、勇気ある! (この体育館内は男子専用でもない感じ)


 着替えのとき、ズリ落ちないバスタオルの巻き方があるんです。
 最初は普通に巻いてタオル端を処理し、その後外側に2回折る。
2012_03_0819_33_11.jpg
 知ってました? 最近知りました・・・わざわざ載せるほどでもないかー
 》


その帰り道、北陸道の福井・滋賀の県境付近の刀根PAで休憩していると、

小型トラックが滑り込んできて横に駐車。

作業服姿のオッサンが降りてきシャツを脱ぎ上半身裸になった。

そして次は作業ズボンとパンツを脱ぎだし真っ裸のスッポンポン!

ドアを開けたままの衝立て代わりにしてたけど、車内で着替えれば

ええものを隣りのワイには丸見え。

ワイはシートで寝そべっていたので見てないと思ったのか?

「このオッサン何者なんや?」と、反射的にドアロックしてしまいましたわ。
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
5●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2016年
3月 篠山[DNS]
3月 能登和倉[DNS]
6月 わかさあじさい(10㎞)
7月 花はす[DNS](10㎞)
   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード