お茶

人さまより お茶(日本茶)を飲む機会は多い。

が、美味いお茶には滅多に出くわしまへん。

家の貰いモンのお茶のほーが 少しの渋みの中に甘みととろみのよーな

ものがあって美味い??


熱くてフーフーしやな直ぐに飲めないお茶。

色はついてるけど あまり味がしないお茶 ⇒ このケースが一番多い。

薄い色だけがついてるお茶。

湯呑に並々とそそがれたお茶エトセトラ。


皆さん、慌てて入れるからだ。。。

上質な煎茶や玉露なら熱湯をそそいだら あきまへん。

そして、急須からすぐに湯呑に入れたらあかん。

そんなよーけ入れてもろーたら、オシッコ行きとーなりますがな。


湯冷まししたお湯を急須にそそいで、暫らく待つ。

同時に二人以上に入れる場合は、少しずつ交互に均等に入れてゆく。

たったこれだけやのに。

ウチで使っているのは電気式ではない普通の魔法瓶。

これなら時間の経過とともに自然とお湯がぬるくなってくるので、

湯冷ましの手間もいらず そのまま急須に入れられます。



今日いただいたお茶は、透明なお茶

割烹処でのお開き後、家の前で車から降ろしてくれず、再び施主宅に

逆戻りして今度は泡のあるお茶。。。

10時半前にお参りに出かけてから足かけ6時間。。。

酔っぱらって帰宅。17時から目が覚めれば20時半・・・。

寝過ぎだ、今晩すんなりと寝られるかな。

さらに来月は、お茶席がよーけある、辛いなぁ
スポンサーサイト

本日も土木作業

今日は何もない日。

散髪に行こーとしていた矢先に来客あり。

「ブツが入った」との事で、近くではあるがクルマであとをついて行く。

前は、サンプルと現物が大分違ったので断ったが、2回目なので妥協した・・・。



【運ばれてきた】
2015112515590001.jpg
軽トラのダンプで3台分(たぶん、重量オーバーしてるかと)

濡れているのでさらに黒っぽく見える・・・。



門徒総代さんの一人にメールすると、いま旅行中なので手伝いに行けないとの事。

さよか。。。


境内の砂利が少なくなってきた箇所が出てきたので、その補充です。


【作業開始です】
2015112515590002.jpg
ただ、色が違うので今の砂利の上にまくわけにはいかず、

既存の砂利を角スコップですくい取り、少なくなってきた箇所へ運ぶ。


【ビフォア―】
2015112515590000.jpg

【アフター】
2015112516000000.jpg

この矢印の2区画だけに今回の砂利を入れました。

一輪車15台分ぐらい。

砂利が乾けば、もう少し白っぽくなるが、それでも異なる。

ま、雰囲気変わってええやろ、ちゅーことで。。。

この頃から雨が降ってきたが、作業続行。


まだ余ったので いたるところに

2015112516000001.jpg

この他にもまいて、それでもまだ一輪車6,7台分ぐらいの量が

残ったので、次はドコへまくか あとの楽しみにしてこ。

細かい所にも砂利を入れて踏み固めたりしてたもんで、昼食をはさんで

実質作業時間は4時間以上もかかってしもた。。。

で、けっきょくは夕方に散髪行きました。

プチDIY継続中

例のごとく??コチョコチョと遊んでますので、この遊びのため

走らなくても(苦笑)体重が増えはしまへん



11月21日(土)

午前中の空き時間を利用してセメント遊び。

【溝の整備】
2015112312310000.jpg
この溝の左右の開きに5、6センチ程も差があり(写真よりも、

画像下の方の溝巾がもっと狭まっていた)

そして段差があったので、知らない人がつまずきそーで直すことに。

この溝には蓋が元々無く、新たにグレーチングを敷くのでその巾で合せるよーに。


【溝の巾と石の高さを調整後、コンクリートで均し養生】
2015112312310001.jpg
ここはどーしても人が通るので、上にコンパネを敷いて養生。

作業時間 約2時間半。

あと2日間は、このままの状態にしておきます。



11月22日(日)

【前日に購入してきた遊び道具??】
2015112312320001.jpg
遊興費?? 2,000円弱(水性スプレー・ゴム板・ジャッキ?)

結局、水性スプレーしか使いませんでした・・・。


本日は、午前中の2件の法務後、帰宅してすぐに

遊びに取りかかる。

胴縁(壁などの下地にする木材)を何本も切って釘で組立て。


【小学生の工作ができました】
2015112312320002.jpg
この前のアスファルト補修やセメント打ちで型枠として使って

汚れた胴縁も利用しました。

このあと、スプレーで色を吹き付けて本日の作業はおしまい。



11月23日(月)

【ビフォア―/参拝者用トイレ】
2015112312310002.jpg


【ビフォア―/人の動線から見た参拝者用トイレ】
2015112312320000.jpg
ワイも外にいる時はこのトイレを使いますが、小のほーは用足し中に

人が通ると視線が合いそーで・・・。もちろん下半身は見えません(笑)


10時までの空き時間に、トイレの外枠にキッチリとはまるように糸ノコとヤスリで

縦にした胴縁の長さを微調整し、当て木をしながらハンマーで押し込む。


【目隠しの取付完了】
2015112312330001.jpg
昨日に工作した代物です。

これで堂々と用を足せます(笑)

【トイレの内側から見ると】
2015112312330002.jpg

縦2本の胴縁をキッチリとハメ込んだので、買ってきたジャッキ?みたいな

物やゴム板は必要なかった。

目隠しには、穴あきボードやアクリル板も考えましたが、以前購入して余っていた

胴縁があったのでそれを利用。

もっと古風に?竹で作ったほーが良かったかな??

※ 背が低いと目が合いそーやから、10センチほど開いた下の隙間に
   胴縁を横向きでもう一本 あとから入れました。


そして、21日におこなった溝を養生していたコンパネを取る。

【溝整備の出来上がり】
2015112312330000.jpg

今までは溝に蓋が無く段差もあったので、これからは一輪車も 難なく通せます。

グレーチングは、駐車場の所の物を1本流用したので材料費は0円。

これ案外高いのです。15センチ巾のU字溝用なので、買うと3,000円ぐらい。


【砂防ダム??失敗】
2015112312340000.jpg

ここは境内の雨水が流れてき、いっしょに砂利を流れ出ないよーに。

(今までは石を置いていました)

しかし、あまりの駄作 に壊して作り直そーとしたが、この後

ヤスリで形をもうちょい整えました・・・。

もっと簡単に金網を差し込む構造にしたほーが。。。

上記以外でももうちょいなんやかんやとしてましたが、書くほどの内容や

ないし、ガラケー写真も撮ってないのでカットです。


それより、今日、福知山Mを走られた皆さん、お疲れさまでした!

ワイはDNSしました・・・。

またまたプチセメント遊び

『龍の髭』って、知ってます?

植物にはとんと疎くて、家に生えてるのは知ってるけど

名前は奥サンから聞いて初めて知りました。

ネット検索すると、葉っぱが長いのが龍の髭で短いのがタマリュウらしい。


【龍の髭】
2015112010520000.jpg
これは家の裏に生えてる ほったらかしの龍の髭。



築30年以上経った玄関まわりの龍の髭がボーボーになって

引き抜きました。

以下、またまた人気のない土木ネタ?です・・・。

で、昨日は、
 
【龍の髭を引き抜いた後の玄関横】
2015112010550000.jpg
単にモルタルだけで仕上げるのは味気ないと考えました。
(先に一部だけ捨てコンしました)

【モルタルを】
2015112010520001.jpg
草が生えにくいよーにモルタル投入。
この上に砂利を敷くので、傾斜がついた箇所はモルタルをザラメ状に均す。


【簡単な出来具合】
2015112010510000.jpg

小さめの砂利を敷いて、一部に窪みをつけて玉石を置きましたが(塀の下部分)、

このザラつきがある安い白の玉石はあきまへんな

なぜなら、雨が当るところに敷いておくと玉石に色が付いて直ぐに汚くなる・・・。


もともと立派な玄関まわりでもないので、こんな詳しく書くよーな

内容でもありませんでした・・・。


ついでに、参道整備での簡易アスファルトが1袋余ったので

山門前に敷き、残ったバラスも駐車場にバラまきました。


この次は、ずっと張り替えていない書院の障子張り(10枚)もしたいけど、

張るよりもキレイに剥がす方が面倒。これは来春に先延ばししよ~。。。


P.S

今日もセメント遊びをしてしまいました。

この遊びも 暫らくは したくなかったけど(笑) なんせ25㎏入り袋を開封して

残っているので(インスタントセメントと違って、一袋350円ほどと安い)

ホッタラかしにすればカチンカチンになるさかい、それで仕方なく使いました

参道整備がついにデケた

天気の良い日は小さめの麦わら帽子を被り、ほとんどしゃがみ込んで

作業をやってたので、通りがかりの人は「職人さんがやってるかと思たわ」

「あ、ごえんさん!(住職の意なり)」とかと何人もの人から云われながらも

降雨で日延びはあったものの、

やっと 参道のU字溝設置とアスファルトの補修が完了

何年もつやろ ww

冗談抜きで、降った雨はこの参道の下に地下水脈があるよーで、

掘った部分は降雨後なん日も経ってるにもかかわらず、土がグッチャリ

していました。

そのためU字溝が沈下しないかと・・・。

ま、その時は直せばええわ。。。



では、東側側溝の水の流れを追って、、、

【本堂の屋根からの雨や、この水道の排水はここから始まり】
2015111714220001.jpg


【物置の下の3Mほどのトンネルをくぐり抜け、水はここの側溝に】
2015111714220002_2015111722194375e.jpg
途中、隣家物置の雨水も集めて、、、


【ここに流れ出てきます/ビフォア―画像】
2015110811270000.jpg
U字溝設置前の土の側溝を掘り下げた時の写真です。

             

【アフター画像】
2015111714230000.jpg
画像では 少しえがんでるよーに見えますが、スカッと一直線。

U字溝と石垣の間はモルタル仕上げ。
U字溝と既存アスファルトの間はコンクリート仕上げと、傾斜をつけて
簡易アスファルトで補修の二段構え?
当初考えていた施工方法とちょっと違うが上出来だぁ。

【末端箇所】
2015111714230001.jpg
色の濃いアスファルトが今回の補修部分です。

以上です。もう片方の溝の水物語はやめときます



本日は、

11時前にお参りから帰って来て、天気予報が午後から雨だったため

大急ぎで最後のコンクリート練りに取りかかる。

昼飯もそこそこに外に出たら、ちゃんと雨が降ってきた。

小雨の中、今度はあと僅かに残っているアスファルトの補修。

そして13時半、すべて完了


【出来上がり】
2015111714230002.jpg

ブルーシート箇所は、既存アスファルトの下が空洞になっていたので
今日の昼前にコンクリートを詰め、雨のため覆いました。



 【資材費】 

   約 66,000円  U字溝(43本)・セメント・砂・簡易アスファルト等。
 

 【所要時間】 

   約 60時間  手帳から拾い出すと多分これぐらいの時間(昼食・一服含む)


 【人件費?】 

   60,000円  所要時間×時給1,000円(アルバイト換算)

・・・人件費はあくまで仮の話しです


 総費用 約126,000円 



60時間ということは、1日8時間労働とすれば7.5日間タダ働きしたちゅーことに

実際には、その通り働いた日もあったが、まあまあ楽しめました(もっと長さが短ければ・・・)

正味資材費だけで済みました。が、その運搬だけでも軽トラック(ホームセンターの無料

貸し出し車両)で4回往復しました。

資材費だけは後日請求します。。。もしこれを業者に頼んだとしたら

一式で30万円はするのかな?(よー分からへんけど)

ここには必要ないけど、グレーチング(U字溝にかぶせる格子状の金属製の蓋)

すれば、もっと高くつきますね。


今までもセメント遊びは時々していて簡単な溝などは作ったことがありましたが、

U字溝を据えるのは初めての経験やったし、そして簡易アスファルトと

いう物も初めて扱いました。


【簡易アスファルト】
2015111714220000.jpg
最初に試し用として30㎏入りの物を1袋使用し、アカンかったので品を替えて
画像の物を(20㎏×9袋)買いました。やっぱしこれらは応急用の感じです。


次は何して遊びましょー??


【 追 記 】

これは11/15(日)の話し。

掘り下げてU字溝を設置したので埋め戻しても土が余ったし、

その土を利用して奥サン専用 超簡単な花壇 を作りました。

前日に購入してきた御影石を淵に並べ、それと家にあった適当な石を置いた。

あとは奥サンにお任せしたら、花買ってきて植えました。

【即席花壇】
2015111714220003.jpg
レンガ積んで作ろーとは思わんかったのでお手軽に。


でも、あとから「しもた!」と思いましたです。

電気コンセントはここのすぐ傍にあるし、注水も排水も容易やし

花壇よりも 作ったらヨカッタ。。。

このプランを ゆーたら「いらんし」の一言でした・・・。

読めるでしょうか?

とくにネタ無し・・・。

この前の初七日法要での法話でも書いておきましょーかね。

関心のない方はスルーしてください。


(以下、ホンマはもうちょい長いので抜粋書きですが、酔ってるので文脈??が

おかしーても直しませんので悪しからず・・・)



 亡くなられた◎◎さん、大正◎◎年生まれの9◎歳と枕経の時にお聞きしました。

高齢化社会になったというものの、大正生まれの方はもうそんなに多くはないが、

ワイが小学生か中学生時分には慶応生れという人が日本最高齢で「へーすごいな」と

思った記憶があります。


ご高齢の方が亡くなった場合、「大往生ですね」という人があるが、ワイはこのよーな

失礼なことは今まで言ったことがない。亡くなる間際にご本人は「あと数年、

生きたかったなぁ」と内心思っておられたかも知れませんよね。


夜寝る時に「このまま目が覚めなかったらどーしょう、そして朝を迎えたときは

ホッとする」という気持ちがこの歳になって何となく分かってきました。

ワイかて、年に1,2度 そーゆー気持ちを抱くことがあります。

何もこれは御高齢の方に限ってだけの話しではありません。

幸いにして今までワイは入院して手術をしたことはありませんが、

たとえば、全身麻酔での大手術を受ける前には、若い人だって「このまま目が

覚めなかったらどーしょう」という不安な思いをきっと持つでしょ?


枕経の後に生年月日をお聞きした次に「法名は戴いておられますか?」とお訊ね

しました。院号法名をもらっておいででした。

今日の葬儀の表白で 【信楽院 釋尼◎◎】と申しましたが、ワイが

読み方を間違ってゆーたとひょっとして思われました?

 [読み方はいちばん下にあります]


(中略)


まさかこの院号を【しがらき】と読む人はいないでしょうが、漢和辞典にも

【楽】は[がく・らく]の他に音読みは載っていません。

[前に六字名号が掛かっていたので、それを指して]

【南無阿弥陀仏】は、【なも(む)あみだぶつ】と読みますよね。

しかし、【無】は【む・ぶ】でこれも漢和辞典には【も】という音読みはありません。

これは音写ですが、【楽】もたぶんこれと同じことかも知れません(⇒このことは

自信ないし 、中国語の発音ではあるかも・・・)

正信偈に慣れ親しんでおられる方は【信楽】という言葉が2ヶ所(間違えた 3ヶ所でした)

出てきますので分かりますよね。

【信楽】の意はひと言では、本願を疑うことなく心から信じ喜ぶ、となります。

これから正信偈をお勤めされるときには【信楽】という言葉が出てきましたら

「亡くなった◎◎さんの院号はそーいえば【信楽】やったなあ」と◎◎さんのことを

偲んでいただければ


 【信楽=しんぎょう】

天気予報が当たった

11月 6日(金) 

11時前に家を出、葬儀・火葬場行き・初七日法要・そして大津市から草津市に

場所を移動し、お斎をよばれて18時半頃に帰宅したのでU字溝遊びは何もできず。


マイカーで行ったから飲まずにノンアルで我慢しよーとしたが、

やっぱし飲んでしもた 。。。

お斎の終わり近くで運転代行に問い合わせてもらったが、時間がまだ早すぎて

営業しておらず、同じ方向に帰る人に送ってもらう。


11月 7日(土) 

朝、半日だけ出勤するという奥サンの車に乗り、マイカーを

草津市の千松まで取りに行く。

その後、溝の穴掘り。

今度は2本目とゆーこともあり、上手く同じ深さで掘れてバッチシ

明日明後日は雨予報。

この後、U字溝を据え付けよーとしたが、やっぱしやめた。


11月 8日(日) 

天気予報通り雨

据え付けずに正解。もし昨日続行してたら、U字溝がガタガタになってたはず。


2015110811260000.jpg
小雨ですが、けっこう水が流れてます。


2015110811270000.jpg
拡大した画像。


もう一方のすでに出来あがった方は、スムーズに流れてます(あたりまえか・・・)

2015110811260001.jpg

U字溝と石垣の間のモルタル塗りも、まるでプロ級の腕前??(自画自賛

が、丸印のよーにええ加減な仕様で素人丸出しも。板での押さえを取った後、

コテで押さえへんだし。

いちばん最後にアスファルトとU字溝の間は補修するので、その時にでもアカン箇所も

ついでにしますわ。だーれもこんなとこまで見ーひんけどね。。。


追記

明日も午前中は雨の予報、そーすると土が乾かないうちは手が出せず早くても

火曜日からの遊び再開か。

U字溝を並べ終えた後は、コンクリートとレミファルト(簡易アスファルト)で補修したり

する予定です。

U字溝と石垣の間はもう一方の溝と同様にモルタル仕上げするつもりですが、そこに

遊び心を加えて仏さんの頭のよーに??小石を埋め込んだろか、と奥サンにゆーたら

「掃きにくーなるからやめて」と却下されてしもた。


 コンクリート=(セメント+砂+砂利+水) ・ モルタル=(セメント+砂+水)
   ノロ=(セメント+水) ・ 空練り(セメント+砂)
ちなみに、U字溝の下には空練りだけです。本来はバラスを敷き固めてから
空練りを敷くのですが、U字溝が小さいしこの上を車が通るわけやないので
足で土を踏み固めただけの手抜きをしてます。

もうU字溝ネタはワイもちょっと飽きてきたし 次は出来上がるまでは中断しますわ。。。

DIY U字溝工事 5日目

11月 4日(水) 

ようやく片側だけの溝のU字溝21本(約13m)を並べ終えた。

最後の1本を据え付けてレベル調整が終わった時はホッとした。。。

そして、その後は目地詰め。

ずっと しゃがみぱなっしだったので、長時間正座したように、あるいは

走った後のようにヒザ痛む。

それ以上に、あ~つかれた。



夜のお参りの最中に、手帳の予定欄に書いていたことを思い出した。

今日の20時から篠山Mのエントリー開始の旨を。

お参りから帰宅したのは20時前。 もう忘れてもて すぐにお酒飲み始めました。

再び思い出したのは21時半頃。

Runnetは待ち時間も無くサクサクと動きエントリー完了


【エントリー内容】
参加者/大会名/種目名 参加料 手数料 その他
===============================================================================
軟弱のリュウ 様
第36回篠山ABCマラソン
42.195km 未登録男子 18歳以上(高校不可)
5,800 円 298 円 0 円
===============================================================================
使用ポイント: 0
合計(税込): 6,098 円



今までは完走予想タイムを3時間29分で入力していたが、今回は

謙虚に??3時間58分59秒で打った

これでエントリー大会は5本、しかし今年の大会は

もーどーでもええ、来年からガンバルどー!



11月 5日(木) 

昨日の目地詰めの時に貼ったガムテープをはがす。

まあまあ上手く出来ているが、所どころ どーしても小さな穴が開いてるので補修。

その後、一輪車で土を運び、埋め戻し。

その次にU字溝と石垣の間の今埋め戻した土を木で突いて固めました。

これが案外と時間掛かり、その後 そこにモルタルをコテでの左官仕事。


2015110516350000.jpg

乾けばU字溝と同じ色になって、もっと見栄え良くなります??


2015110516360000.jpg
ついでに水抜き穴をこしらえたけど、必要やったかな?


まだもう片方側の溝も残っているし、アスファルトとU字溝の間もコンクリートを

打ってないので実質4割も出来てない。


2015110516360001.jpg


先が長くてイヤになる。。。

この調子やと来週いっぱいはかかりそう。。。



さて、もう暫らくしたら大津までお通夜に行ってきます。

明日は引き続き葬儀で半日以上かかるので、工事??は休みです。
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2017年
12月 守山ハーフM(10㎞)

   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード