大阪国際女子マラソンテレビ観戦

久しぶりに何もない本日の日曜日。

午前中にチャリで組内寺院を回り、秋にお勤めする拙寺報恩講の

案内を配って(お互いに参勤しあいます)、先に電話で承諾してもらっていた

講師にも正式な依頼状を投函する。

午後からは、大阪国際女子マラソン をテレビ観戦。

2016013116470002.jpg

2016013116470001.jpg


『福士加代子(33=ワコール)が日本陸連が定める派遣設定記録
(2時間22分30秒)を上回る2時間22分17秒で独走優勝を飾った。
福士は25キロ手前で単独トップに立つと、そのまま力強い走りを続けてゴール。
リオデジャネイロ五輪代表の座を確実にした(ネットニュースより)』


<ワイの簡単な総評>
3人のペースメーカーのうち、2人は途中で離脱。残った1人の30キロまで走った

ペースメーカーは安定したペースを刻み非常に良かった

それに付いて行った福士加代子、そして独走態勢になってからも

今までとは違い崩れることなく脚が動いた状態を保ち、最後まで

持ち堪えたことは大分とトレーニングを積んだことが想像された ⇒ エラソーに


2016013116460000.jpg

でもねぇ福士選手、キライやないけど(応援してるのです!)、完走後の

ほおづえついたりのインタビューはイタダケマセン。


気になったのは、、、

『ケニア出身のK・チェピエゴ(30=九電工)が31キロ過ぎで倒れこみ、
31キロを過ぎたあたりで左脇腹を押さえ、うつ伏せの状態で地面に
倒れこんでしまう。呼吸はしているものの、全く動くことができず。
その後、救急車で搬送され、無念のリタイアとなった(ネットニュースより)』

2016013116470000.jpg


<倒れる直前の映像は48秒頃より>


脱水症にしては脇腹押さえていたし、どーしたんでしょう?


元気や力をもらったとか、そんなことは よー書かん。

レベルや練習量、精神力が月とすっぽん過ぎて、おこがましい。。。

しかし、33歳の福士の優勝は感動した

フィニッシュ後、涙が出そうになったが、福士のテンションの高さに涙もへっこんだ


【 練 習 内 容 】

 1月30日(土) 自転車
      農道~帰帆島手前~湖周道路     
22.22キロ 自転車 52分50秒(AV 25.2㎞/h)
まともに走れないのでRUNしたくなく、距離短めでチャリに乗る。
初めは追い風気味で、普通よりちょっと強めで漕いでも楽に30㎞/h超え
ここでもっと気張るべきでしょーが、汗ズックリになることを避け
帰路はゆるい向い風。それでも25~27㎞/h位しか出せなかった・・・。


 1月31日(日) ―
今月も散々な結果となった。さぁ、明日2月からは頑張れるか?
今のところ、昼間から酒の席やらで終日つぶれる日は4日間のみ。
あとの25日間は時間が取れ運動できる。とか書きながら、怠けていまパソコン遊び。 

無題
1月の走行距離/走行回数        57.6キロ/ 7回 
その他 1月の運動   ウォーキング 52.9キロ/ 7回
                自転車   188.92キロ/ 6回
                三上山 / 1回

スポンサーサイト

やっぱり そーやったんか

今にも熱が出そーで調子悪くとも、どーしても行かんならん法務まで

「ゼッタイに持ち堪えてやる!」と強い気持ちをもてば、何とかそれまでの

数日間は保てる(それが済めば、やはり不調になる。先月がとくに そーだった)。

昨日の新聞のコラムを読んで、なるほどと。。。


<以下、長文です>

健康維持に必要なことで意外に見落とされているのが精神的なストレスだ。
いくら健康的な食事をしても、ストレスが強ければ、脳や体は疲れ果て、
やがて病気になる。ストレスの管理に必要な心構えとは何か。

 ■順天堂大医学部、奥村康・特任教授(免疫学)

数値にこだわらずおおらかに

 健康維持に必要なこととして、定期的にしっかりと健康診断を受け、真面目に

コツコツと食事管理をする、といったイメージがある。しかし、奥村教授は「精神的な

ストレスからみた場合には、あまりにも生真面目な態度より、多少、いいかげんに

対処した方がよい」と自説を話す。

 その事例として、よく挙げられるのがフィンランドで実施された疫学調査。

1974年から15年間、40〜45歳の男性1200人を二つのグループに分け、一方は

定期的に健康診断を受けさせ、血圧などの数値が高ければ薬を処方した。

また、専門家が喫煙やアルコールの飲み過ぎを控えるように指導し、食事や運動面でも

アドバイスをした。

 もう一方のグループは、定期的に健康調査票に自分の健康状況を記入するくらいで、

特に制約はもうけず、アルコールやたばこも好きな人は飲んでも吸ってもよいという

条件で経過を見た。

 15年たって、どちらが健康だったのか。意外にも、制約のなかったグループの方が

死亡、自殺、心臓血管系の病気が少ないという結果が出た。これをフィンランド症候群という。

 この結果に関して、奥村教授は「検査数値にこだわり過ぎて、健康管理に神経質に

なるのは健康にとっては、むしろマイナスに働くのでは」と免疫学の視点から解釈する。

 必要以上に健康のことを考えないほうがむしろ健康によいという逆説だ。

心の状態と体の健康は思っている以上に密接につながっている。健康状態が薬を

飲まねばならないほどは悪くないのに、勝手に異常だと思って、不安を感じてしまうほうが

体に悪い影響を及ぼす−−というのが奥村教授の考え方だ。


 同じストレスでも、良いストレスと悪いストレスがある。健康によくないのは、

「愛する人を失う」「働き過ぎてうつ状態になる」「監禁される」「ちょっとしたことで暗い

気持ちになる」など、免疫力を低下させるようなストレスだ。

逆に、何かに立ち向かうストレスは免疫力を上げる。


 運動でも長距離マラソンのような激しい運動のあとは免疫力が落ちて、風邪を

ひきやすくなったりする。運動をするなら、ちょっと速足で歩くくらいがよい。

 自律神経には交感神経と副交感神経があり、ストレスがなく、リラックスした状態は

副交感神経が優位になったとき。健康管理で大事なのは、そのバランスをうまく保つことだ。

 朝から晩まで働きづめだと交感神経が優位になり、車で言えば、アクセルの踏みっぱ

なし状態となって、身も心も疲れ果てる。

 がん細胞や風邪のウイルスなどを撃退するナチュラルキラー(NK)細胞などの

リンパ球は、ストレスのない副交感神経が優位なときに威力を発揮する。このNK細胞を

元気にさせておくことが免疫力の維持につながる。「夜遅くまで働く人はちょっと昼寝を

するとか、いいかげんな不良っぽさも必要だ」と奥村教授は話す。

 最近は腸内環境が免疫力維持に重要なことも分かってきた。ストレスが強いと腸内の

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れる。日ごろから、乳酸菌飲料や納豆などを取って、

腸内環境を整えるのもよい。



 ストレスを少なくするには、日常のちょっとした気持ちの持ち方も大切だ。

 たとえば「異性にときめくこと」もよい。誰かに恋をして、心がときめいているときは

風邪を引きにくかったり、持病の腰痛が軽く感じたりする体験が少なからずあるはずだ。

気分がいいと免疫力が上がるからだ。妻を失った独身男性が妻のいる男性より短命と

いわれるのも、こうしたストレスの観点からも説明できる。


 たばことストレスの関係に関しては、異論が出てくることも予想されるが、「禁煙によって

ストレスが高じてしまうほどの状態になるなら、無理して禁煙するストレスの害のほうが

大きい」と奥村教授はみる。肺がんの背景には大気汚染なども関係しているとの見方もある。

 ストレスを感じないようにするには、日常で笑う機会を増やすことも大事だ。笑うとNK細胞の

活性が上がる。硬い講義を聴いたあとと漫才を聞いて笑ったあとでは、笑ったあとのほうが

血糖値の上昇が抑制されたという糖尿病患者の実験結果もあるほどだ。

笑いは作り笑いでもよい。笑顔を作れば、顔の筋肉が緩むため、脳は笑ったと判断し、

笑顔と同じような脳のホルモンを分泌し、副交感神経が優位になる。


 教会に通う人と通わない人を比べると通う人のほうが平均寿命が長いという

米国の研究報告がある。教会に通うこと自体が生活習慣を改善する効果もあるだろうが、

祈りや信仰は、自己治癒力にプラスのようだ。病気になったときは、「ここもあそこも痛い」と

嘆くばかりでなく、「きょうはここが良くなった。あそこも良くなっている」とよい面を見るように

心がけることが大事だ。



 食べるときはよくかむことが大事になる。かむことは脳の血流を改善し、姿勢もよくなる。

高齢になって歯がないと長生きはできない。奥村教授は「値段の高いサプリメントを

買うよりは、歯にお金をかけたほうがよい」とアドバイスする。


奥村流のストレス予防法

 (1)心を許せる話し相手をつくる

 (2)趣味をつくる

 (3)泣きたくなったら泣く、おかしいときは笑う

 (4)異性に関心をもつ

 (5)腸内環境を整える

 (6)検査数値に一喜一憂しない

 (7)よく笑う

 (8)適度に運動する

 (9)粗食でなく食べる楽しみをもつ

(10)何かあっても能天気にかまえる



だそーだ。。。。


【 練 習 内 容 】

 1月27日(水) スロージョグ
       烏丸半島コース
 2.1キロ アップ(7分07秒/k)
     ストレッチ
 4.8キロ スロージョグ(6分52秒/k)
     給水レスト
 2.1キロ スロージョグ(6分45秒/k)
 9.0キロ 合計 1時間02分06秒(6分54秒/k)
久しぶりに走る。これで精一杯。


 1月28日(木) 自転車・ウォーキング
     
22.11キロ 自転車 53分01秒(AV 25.0㎞/h)
いつもはクルマで散髪に行くが、今日はチャリで。帰りは遠回りして帰宅。

12.7キロ ウォーキング 2時間01分(AV 6.3㎞/h
昨日のたった9k走っただけで右ヒザがおかしく、2時間目安で歩くことに。
このペースで42kを歩き通すことはとてもムリ、と改めて思う。 


 1月29日(金) 未定
野洲体育館行き頓挫、かわりに買い物に行く・・・。


1月の走行距離/走行回数        57.6キロ/ 7回 
その他 1月の運動   ウォーキング 52.9キロ/ 7回
                自転車   166.7キロ/ 5回
                三上山 / 1回

ぬくとーなったので洗車・ワックス掛け

日中は昨日よりも ぬくとい。

本日の最高気温 : 8.3℃     昨日 : 5.2℃
 〃  最低気温 :-3.1℃     〃  : -4.0℃
  

それでも、手水鉢の水は午後になってもまだ凍っていた。

20160126153.jpg


ぬくとーなったので、3ヶ月ぶりに手がけでワックス掛けよーと。

(その間、洗車機でのワックス洗車は2、3回したが)


車を洗ったあと、水気を拭き取るのがメンドクサイので、走って

風で吹き飛ばすためガソリンスタンドへ給油に

前回給油時よりも更にガソリンが安くなった。

5円割引チケットを利用して、ハイオクが 116円/L

まさか、ハイオクと偽ってレギュラー売ってるなんてことは

ないわな・・・疑り深い

そんなことしてバレたら、一発でスタンド経営が傾きますわね。

いつものよーに燃費を算出。 7.6㎞/L


今日は徹底的に ワックス掛けた。ナンバープレートまで。。。

2016012601.jpg


ついでにエンジンルームも軽く拭いた。

2016012615.jpg


けども、、、

トランクは相変わらず散らかしほーだい。

20160126155.jpg


明日は今日よりも気温が上がる模様。

えー加減 走りに行かな。。。

体重キープするのは難しい??

偏に と書いて 『魞』 

この字 読めますか?

魞とは、、、

『 河や湖沼・内湾で、よしずや竹垣を魚道に迷路のように張り立てて、

魚を自然に誘導して捕らえる定置漁具。琵琶湖のものが有名。』
(ネット辞書より)


【魞漁】
20121114122143695_20160124172444e93.jpg


よく行く(と ゆーか連れてってもらう)料理屋の名前が『魞◎』です。

一般的には読みにくいのか、看板や電話帳にはひらがなで書いてあります。

ここの名物料理が、鯉の甘露煮。


鯉の甘露煮_2
(ネットより拝借/ここの料理屋の甘露煮ではありません、もっと厚いです)


メチャ好きやないけど、かなりの量の砂糖が入っていると思うし、

カロリー高そーなので食べる時と持ち帰る場合が。。。

周りを見渡すと、嫌いなのか、それとも手土産としてなのかは分かりませんが、

1/3ぐらいの方が持ち帰られます。


うっかり読み方書くのを忘れそーでした。

答えは『えり』でした。


【 練 習 内 容 】

 1月21日(木) ―

 1月22日(金) ウォーキング
       農道~守山市民公園経由~農道
11.2キロ  1時間46分(AV 6.3㎞/h)
裸になって着替えるのが億劫で歩くことに。
スタート15分ほどで小雨。傘を持って無いので帰ろうとUターン。
帰路の途中で止み、帰るのを止めて市民公園方面へ。結果的に最初
考えていた距離よりも よーけ歩いた。上は4枚着ていたが、汗も滲まなかった。


 1月23日(土) ―

午前中に年忌法要一軒、膳料だったので有り難い。。。
午後からは満中陰法要、その後マイクロバスで おときへ(仏事での食事)
一日に2回もヨバレられなく、贅沢な話しですが1回で十分です。。。


 1月24日(日) ―

本日も年忌法要の後、マイクロバスで おときへ。昨日と別の料理屋さんで
ヨカッタ・・・もし同じ所ならメニューも似かよってるか同じなので。。。
今日は鯉の甘露煮、食べてきました


ほぼ毎日、夕食後の風呂上がりに体重計測(記録までつけていません)

1/22 65.4㎏ (このところは65㎏台をキープ)

1/23 66.6㎏ (おときでヨバれたので夕食は摂らず。それでも増えます)

1/24  ㎏  さて、今日は何キロになってるでしょーかね。。。

<追記>
67.3㎏でした。
今日は14時半頃と帰宅が早かったので、夜には小腹がすいた。
それにサブイもんでレンジでチンした1合だけの酒を飲み、少量の
夕食も摂る。
体重戻すには、チンタラ動いて2日後。ダラダラ過せば増える一方か。

1月の走行距離/走行回数        48.6キロ/ 6回 
その他 1月の運動   ウォーキング 40.2キロ/ 6回
                自転車   144.59キロ/ 4回
                三上山 / 1回

初雪だぁ

1/20 水曜日、例年よりずっと遅い初雪。

と、ゆーても5センチほど。

午前4時頃、風で塀の戸がバタンバタンとする音で目覚め、起きて閉めに行く。

この時はまだ雪が降ってなかった。

ついでにトイレに行き(普段は夜中に行きません、まだ若いし~

再び寝る前に、枕元の時計に付いてある温度表示を見ると室温は

3℃台(記憶が正しければ/外に面した窓とカーテンの間から冷気が落ちる為

こんなにサブイのか? ちなみに本日の最低気温は-1.4℃ 5時42分 )

サブイほーが よー寝られてええので、今までから寝る部屋の暖房は

入れたことがありません。そのかわり、夏は3時半頃まで冷房オン。。。


【午前10時頃】
201601203.jpg

雪の降る前はサブくなるというが、確かに昨日は風も強く、

最高気温も5℃(大津市)だった。

でも、昔と違いサブーなっても そんなに苦にはならない(ホンマかいな)。

ただ、、、光熱費さえ気にしなければ・・・。

その文明の利器の中で便利な物のひとつは給湯器だと思う。

水道栓をひねればお湯が出てくるし、冷たい水しか出なかった昔って

こんなによく手洗いしたかいな? と時おり思う。 たぶん今ほど手洗いもして

なかったことでしょうね。


風によって本堂の縁と階段にも雪が降り積もった。長靴を履いたまま上がり

箒で雪を掃く。今日はこんで拭き掃除せんでもええわ。。。

こっちの画の方が良かったのに写真撮るの忘れてもた。



 1月19日(火) ―
 1月20日(水) ―
車で野洲体育館まで走りに行こかいな、と思っていたが、
スタッドレスタイヤとちゃうのでヤメ・・・。
奥サンは通常30分で通勤できるところを、今日は途中から車がちーとも
動かずに1時間40分かかったとのこと。雪が降ると出勤はタイヘンですねぇ。
ワイは関係ないけど。。。


1月の走行距離/走行回数        48.6キロ/ 6回 
その他 1月の運動   ウォーキング 29.0キロ/ 5回
                自転車   144.59キロ/ 4回
                三上山 / 1回

連続運動12日で途切れる

 1月16日(土) ウォーキング
       守山市民公園行き
 7.1キロ  1時間25分(AV 5.0㎞/h)
不調で走る気せず。案の定、歩いても早や歩きができない。
途中、犬散歩の人とダベったりしながら大股気味のゆっくりめで。


 1月17日(日) 自転車
     南湖一周(反時計回り)
42.03キロ 1時間38分38秒 (AV 25.5㎞/h)

午後からのお参りで そのままそのお宅でヨバれて  、
帰りがけにも こーゆー物を戴く。

20160118.jpg

ちょいちょい酒類は戴きますが、冬はビールをあまり飲まんし日本酒は有り難い。

帰宅後、しょーもないことで奥サンとケンカ
今日は運動休もーとしてたが、自転車 家出する


南湖を2/3周した なぎさ公園で一服後、近江大橋を渡って若干の北東からの
向かい風。ここからハァーハァー 言いながら漕ぐ。

すでに暗くなっていたので、見た目が分かりやすいようにライトを点灯ではなく
チカチカの点滅にして歩道を走行していたが、湖岸沿いの駐車場から出てきた
車がこっちに気づかず当りそーに。懸命に漕いでいる時って気が昂ぶって
いるのか温厚なワイでも怒鳴りつけてしまった。

夜にもお参りがあったので いつもよりも速めに漕いだから、実質は信号待ちと
一服含めて1時間56分でした。
それでも南湖一周では、よほどの条件が揃わない限り(風とR161号・湖岸道路の
渋滞無し)1時間30分切りはできんなー((AV 28㎞/h以上)

 距離は家から湖周道路への往復距離も含む(近江大橋経由)
琵琶湖東岸はいつも歩道走行してますが、これが車道走るともうちょっと速くなるかな?


 1月18日(月) ―

午後からは空きで今日走ったらええよーなもんの、まだ16時過ぎやとゆーのに
着がえて外に出る気がせず。明日から一段とサブーなるとゆーのに・・・。
これでユルユル運動も12日間連続出来ただけで終わりました。
これがRUNでの連続なら、ゆーことなしやった。。。


1月の走行距離/走行回数        48.6キロ/ 6回 
その他 1月の運動   ウォーキング 29.0キロ/ 5回
                自転車   144.59キロ/ 4回
                三上山 / 1回

ユルユルだが10日連続のトレーニング

 1月13日(水) スロージョグ
       烏丸半島コース
 2.1キロ アップ(6分36秒/k)
     ストレッチ
 4.8キロ スロージョグ(6分42秒/k)
     給水レスト
 3.6キロ スロージョグ(8分02秒/k)
10.5キロ 合計 1時間14分57秒(7分08秒/k)

「今日は休んで、明日からまた運動したらええや」という気持ちが頭をもたげる。

が、運動内容はユルユルながらも 1/6から昨日まで1週間連続で

続いていることに気づき、着がえることに。

右足小指と薬指にテーピングし、膝サポーターを装着。やはりサポーターは

返って膝の動きがおかしくなりそーで、アップジョグ後に外す。右脚の蹴る力が

まだ弱くて相変わらずギクシャク。はよーキロ6分を切れるよーに走りたいものだ。


 1月14日(木) 自転車 & 三上山

18.2キロ 自転車 46分52秒(AV 23.3㎞/h)
約2.4キロ 三上山 54分


RUNする気がせず、かとゆーてウォーキングも・・・。

だもんで、15時頃から自転車にまたがり三上山(みかみやま/432m)へ。

今日は登りのタイムを気にせず、駐輪した天保義民の碑の所から

久々に裏道を登り、普通に歩いて山頂へ(天保義民の碑 (裏道)⇒山頂 25分)


【山頂直下の祠を裏側から望む】
2016011511100001.jpg

このあと、ここより少し下った展望台で一服。

【展望台より西方面】
2016011511100000.jpg
とんがった山は比叡山、その下は琵琶湖の南湖(今まで何枚同じよーな写真撮ったやら。。。)


帰りは表道から降りる。

スリップせんよーゆっくり慎重に下ったが、割岩の説明板をガラケーで

撮った時、足が滑りコケてもて右肘擦りむく・・・。岩場と違って良かったこと。。。

【割岩の説明板】
2016011511090002.jpg

【割岩】
2016011511090001.jpg

相撲取りなら擦り抜けることは無理そー。

【割岩/逆方向より】 
2016011511090000.jpg

いつもは、表道から登る時は迂回道を行くので、滅多にこの隙間は通りません。

下山途中に少し登山道を離れて二越へ。

【二越より山頂を望む】
2016011511080002.jpg

【二越より】
2016011511080001.jpg
右側の森は三上神社。

【登山口の天保義民の碑のところ】
2016011511080000.jpg


山頂⇒(表道)⇒二越⇒(表道)⇒天保義民の碑

運動時間(自転車+登山)=1時間41分。
出発~帰宅するまで:約2時間20分。


ウォーキングするよりもトレーニングになったかな、怪我もしたけど(苦笑)


 1月15日(金) スロージョグ
       烏丸半島コース
 2.1キロ アップ(6分38秒/k)
     ストレッチ
 9.3キロ スロージョグ(7分43秒/k)
11.4キロ 合計 1時間25分42秒(7分31秒/k)

ストレッチ後も右ヒザに力が入らなくまともに走れない。そら、何ヶ月も

怠け今月再開してまだ6回目のRUNやさかい そんな都合良くいくわけないし

しゃーない。

フォームだけを意識し、後半ようやくマシに。

それでも右足指に水ぶくれができたが、走りながら慣らすしかないわな。


なんやかんやと書きながらも、今日で10日連続の運動ができた。

ちょっとも速く走れんし焦りもあるけど、継続しているうちに何とかなるやろ。

また そーあって欲しい。

1月の走行距離/走行回数        48.6キロ/ 6回 
その他 1月の運動   ウォーキング 21.9キロ/ 4回
                自転車   102.56キロ/ 3回
                三上山 / 1回



<1年ぶりにジョグノートに書いてみた・・・>
無題

通常はRUNNETのダイアリーにラン記録をつけてますが、
ここはウォーキングや自転車の記録が月の一覧表となって
表せないので困る。。。こともないっか。

こーゆー年忌はありか?

この連休中は、お逮夜・報恩講・中陰参りと年忌法要が

パラパラと そんなに忙しくはなかった。

その内の年忌法要は、

「いつでもええので本堂でお勤めして」ということだったので、

気が向いた時間から始められるし、気楽といえばそーなんですが・・・。

と、ゆーことで少し気温が上がってきた昼前より本堂でお勤め。

で、お家の方は誰も参らず。。。(これはご依頼時から分かっていたことですが)

表白(ひょうびゃく)の一部分も、さすがに省きました。


(下記の表白全文はもうちょい長くて、これは最後の部分)
ここに本日 釋◎◎ の ◎◎回忌に當り 有縁の人人相集まり

 恭しく佛前を荘厳し 懇ろに聖教を読誦して 廣大の佛恩を

 謝しまつらん 敬って白す


だーれも集まっておられないからねぇ。

お布施も通常の倍以上やったし膳料もあったので、ま ええっか


【 練 習 内 容 】

 1月11日(月) スロージョグ
       烏丸半島コース
 2.1キロ アップ(6分39秒/k)
     ストレッチ
 4.8キロ スロージョグ(7分05秒/k)
     給水レスト
 2.1キロ スロージョグ(6分40秒/k)
 9.0キロ 合計 1時間01分59秒(6分53秒/k)

昨日より距離を少しだけ延ばしてみる。昨日は右足運びがマシやったのに
ぜんぜんダメ。違う点は、昨日は膝サポーターをジャージパンツの上から着けた
が、今日は直に着けたことだけやのに。なんでやろ?
フォームが悪いため、右小指に水ぶくれ・・・針で水を出す。


 1月12日(火) ウォーキング
     守山市民公園往復~農道
9.3キロ 1時間22分(AV 6.8㎞/h)

調子悪いためウォーキング。アディゼロのCS10は どーも相性が悪いので、
アディゼロのイドミを久々に履いて足慣らし。
懸命に歩いたのでナカナカのペース 出だしの2キロ半が未舗装なので、
最初からアスファルト道なら 7㎞/hいったんやないか?
もし、これで6㎞/hそこそこなら またショックを受けるとこやった。。。


【業務車?です】
20160112.jpg

また風邪引くとかなんので、水垢ついたマイカーはまだ洗車する気がせんが、

午後からクロスバイクと業務車 にクルマ用のワックス掛け。

この業務車は、嫁いだ子供が置いていったもので、購入から多分5年は

経っていると思うが、ワイが乗り始めてから人から何回か「ピカピカやなー」と

言われたことがあります。そらそーや、ママチャリにワックス掛けするよーな

奇特なモンは1,000人に一人ぐらいしかおらんやろーな


1月の走行距離/走行回数        26.7キロ/ 4回 
その他 1月の運動   ウォーキング 21.9キロ/ 4回
                自転車    84.36キロ/ 2回
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
5●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2016年
3月 篠山[DNS]
3月 能登和倉[DNS]
6月 わかさあじさい(10㎞)
7月 花はす[DNS](10㎞)
   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード