やっとジジグサイところをDIYした

現在、本堂の瓦葺き替えをしてもらっている業者さんが、以前から

ず~と放置状態だった2ヶ所に置いてあった要らない瓦を処分してくれた。


邪魔になっていた瓦が無くなったので、ジジぐさい箇所

スキッとすることに。

先ずは、太鼓堂の脇から手を付ける。


【表から太鼓堂を見ると こんな感じ】
2016082609370002.jpg
2階部分に大太鼓があるが、皮が破れているので今は使ってません。
左奥の本堂の屋根が写っているのは、隣寺です。


【玄関先から横手方向を望む】
2016082508460000.jpg
この奥のジジぐささは、外からは掲示板や竹垣がある為、
大人の目線では見えない。


【アップ画像】
2016082508470000.jpg
境内の雨水が、この土の側溝を流れ出ます。
左の下側に瓦が200~300枚は積んであった(これは処分後の写真)


いちばんスッキリさせる方法は、並んでいる石のところまでコンクリートで

このよーに  ̄ ̄I_ 覆ってしまい、今の土の溝の替わりにU字溝を埋めること。

しかしこの場合、コンクリートの使用量が多くて、何よりも練るのが大変だ。

そこで、極力コンクリを使う量を減らし、石が見えるよーに2段構えで

コンクリを打つことにした。


【1回目のコンクリ打ち】
2016082609360000.jpg
コンクリートとは、砂以外に砂利も加えます。


【出来上がり】
2016082714300002.jpg
斜めにもう1回コンクリを打って出来上がり。
ま、手っ取り早く雑にしたから こんなもんでしょう・・・。
ついでに、土の側溝部分にも砂利を撒いたった。



さてもう1ヶ所、ジジぐさい ところがあり・・・

それは、勝手口横の庇の下の目隠し部分。

天井部分の波板は10年ほど前に張り替えた(もちろんワイが)が、

ここはたぶん父親がそれ以前に波板やトタン板を下手くそに打ち付けたのだろう。

ここの波板の外側に置いてあった瓦も処分してもらったので、やっと腰を上げた。


最初に、基準にするレベルを出します。

【安くて精度が高いレベル測定器  】
2016082716230000.jpg
こーゆー事のため、数年前に8m程の長さで買った透明ホースが役立ちます。
欲をいえばもう少し径の大きいのを買えばヨカッタ・・・(径が小さいと気泡が入りやすい)


【外から見ると】
2016082508470001.jpg
手前の黒色部分は、お隣の家の畑の防草シートです。


【アップ画像】
2016082508480002.jpg
手がける所の長さは3.6mちょい。
この漬けモン石や石臼の左側の所にも、瓦が100枚以上は置いてあった。


ここはゴチャゴチャとさらにジジぐさく、ウチの恥部的場所のよーな・・・。
2016082508580000.jpg

2016082508570000.jpg
乱雑・・・。


【こないだ買った電動ドリルドライバーを使う】
2016082716220000.jpg
やはりちょっとパワー不足。そら、3,980円の代物やし。
刃のセットは別売りで1,450円。やっぱし7千なんぼの
ドライバーを買えばヨカッタなぁ・・・。



【杉貫を3本横に固定する】
2016082714310000.jpg
杉貫の両端だけを雨対策の腐り防止としてペンキを塗る。
いちばん下のブロックは、固定せずにただ並べ置いただけ。


【内側部分】
2016082714310001.jpg
ウチに置いてあった杭を利用、杭の頭を切らなかったのはご愛敬。


【出来上がり】
2016082716190003.jpg


【出来上がり/内側】
2016082716180000.jpg


波板張りのほーは整理を含めて5時間は掛かってしもたけど、

こんなよーけ書くほどのことでもないカンタンなDIYでした。
スポンサーサイト

大人のオモチャ?

ついに電動のオモチャを買った。

使いかってや性能的なことから、どれを選ぼーかと。


先ずは、安価であって、そして月に何回も使用するモンでもないので、

時間が経っても直ぐに気持ちよく押し込めることができる代物をと。。。

よって、、、充電式が脱落し、コード式に軍配が

次に、力強さや多様性を考えた。

これはちょっとだけ悩んだ。。。

2種類を同時に買えるとええが、財布の都合上 そーもいかない。


結局は、インパクトドライバーをやめて、コード式の電動ドリルドライバーを

買った。

他にも、ポリカ波板や木材・ブロック・セメント、ビス等、

これでまた、日曜大工で遊べる。。。

と、ゆーても、ワイの場合は平日大工と書いたほーが正しいのか。

次回、スムーズに出来たら??仕上がりをば。

昨日の続き

午前のお参りから帰ってすぐに昨日作ったプランター池の

濾過する部分の改良 に取り掛かる。


ポンプの揚水力を低下させんよーに、濾過器の植木鉢を浅めのものに

取り換え、やっぱしパイプを取り付けた。

一晩で濾過マットが真っ黒になっていた 

ついでに、そのマットも洗い、受け皿には苔を入れたった。


そりゃ、生物濾過も活用するため、近所の川底の泥を

プランターに入れてるさかいに、それが昨日移し替えた時に

モウモウとなってたからなぁ。

こんなもんで、ま ええっか・・・。

2016082111540000.jpg
底が砂利や砂でないためあまりキレイに見えないが、水は澄んでます。

プランター池のリニューアル・・・失敗

2年半前にプランター池を作ったものの、そこも瓦葺き替えの

足場の下になってしまい、屋根から土や瓦の破片が落ちてくるので、

6月に違う場所に設置し直しました。


【瓦葺き替え前まで、プランター池を置いていた場所】
2016082010090000.jpg


ところが、違う場所へプランター池を置いたものの、今度は日当たり良く

水草の光合成が活発になるよーで、そして容量も小さく

すぐに水が濁ってしまう。

ならば、水流を作って濾過すればマシになると考え、必要な物を購入した。


2016081914340000.jpg



◎ 水中ポンプ(エーハイム コンパクト ポンプ 300)  2,077円。
     ⇒ ネットショッピングよりも随分とお高い・・・。
10030-1.jpg


◎ パイプセット と ホース(1ⅿ分)  630円

◎ プランター  798円

◎ 延長コード と プラグ  646円

◎ 洗濯用ネット  298円
  


以上、7点で 計 4,449円(税抜き)。
(レンガ4個も買ったが、これは使用しないことに・・・)


プランターも大きめの物を買い、ゴチャゴチャと買ったら思っていたより

高くついてしもたが、セメントで池を作るよりもお手軽やし、それにセメント池は

潰す時に手間がいる。(大きめの火鉢を流用することも考えたが、底が深すぎて却下)



2016081914340001.jpg
プランターの底に敷くネットに、水抜き穴をふさぐキャップが付いて

いるので(赤丸のところ)、それで2ヶ所の穴をふさぎ、念のため

コーキングで塗リ固めたった。


2016081915030000_201608202229409c8.jpg
植木鉢を利用したオリジナル濾過器。中には砂利。
あとからその上に濾過マットを敷き、一番上には植木鉢の直径に合わせ
切ったプランターの底ネットを利用して置いた。

洗濯ネットもあとから使います。



2日目の今日は、いよいよ??穴掘り。

穴を掘る前に、濾過器となる植木鉢を置くところをこしらえた。

2016082011190001.jpg




【セット完了】
2016082014250000.jpg
水中ポンプが余分なモンまで吸い込んで詰まらないよーに
水中ポンプを洗濯ネットの中に入れる。
植木鉢の下の受け皿も浅めの植木鉢です。両方とも初めから穴が
空いてるので余計な加工をせんでええ。
あとは水を入れるだけ。
ただ、、、水を入れた時にはパイプ(植木鉢に注ぐ黒色の傘の柄の
よーに見える部分)まで水が上がらんかった・・・。


【リニューアル前】
2016082010100000.jpg
見にくいが、矢印のところにプランター池があります。

【出来上がり】
2016082016440001.jpg
プランターの大きさは倍以上になったものの、水中ポンプの力が弱すぎて
パイプのところまで水が上がらない・・・。パイプを外してホースを直接植木鉢の
ところへ。
もっと大きめの水中ポンプを買えばヨカッタ。

見栄えももうひとつやな。費用かけた割には失敗してしもたが、
メダカやカエルにとってはメデタシか。

ところで、カエルに食されたのか、移し替えた時に魚の
数を数えれば、やっぱし減っている。。。

P.S
こんな自作の濾過装置でも先ほど見れば、動かして
4時間以上経っているので大分と水が澄んできた



【 運 動 内 容 】

 8月17日(水) 自転車  
     矢橋帰帆島でUターン
25.41キロ 1時間6分03秒(AV 23.1㎞/h)      
8/3以来のエクササイズ.・・・。出かけるのが18時半過ぎと
遅かったし、途中でUターンして帰る。

<おまけ>
シンクロで銅メダルを獲得した乾選手が、近江八幡市出身ということを
最近になって知った。TVのワイドショーで、その井村コーチの言葉、
 『敵は己の妥協にあり』  なるほど~。。。 

 8月18日(木) ウォーキング
     市民公園経由~農道
10.6キロ ウォーキング 1時間44分(6.1㎞/h)
今日も職人さんが帰った18時半過ぎにスタート。出だしの30メートルほどを
走った時点でRUNは無理と判断し、ウォーキングに切り替える。早歩きする
つもりはなかったので、1時間40分目安で10キロを歩くことに。

 8月19日(金) ― 
 8月20日(土) ― 

8月の走行距離/走行回数       10.6キロ/ 2回(平均  5.3キロ/回) 
8月のその他運動
          ウォーキング      13.6キロ/ 2回
          自転車         25.41キロ/ 1回 
今年の走行距離/走行回数    313.6キロ/47回(平均 6.7キロ/回)

フィルター交換

年甲斐もなく、またまたクルマネタです。

あと5ヶ月で車検切れですが、十中八九は継続車検をする予定です。

その車検時に交換するよりも、前もって自分で簡単にできる箇所だけは

やってたほーが安上がりです。


今回、交換しよーとした箇所は、

 ◎ エアコンフィルター (これは車検整備項目には含まれていません)

 ◎ エア・クリーナー・エレメント (チリや砂じんを取り除いた空気を
                       エンジンに送るための役目)

の2ヶ所。

エア・クリーナー・エレメントは、エア・クリーナー・フィルターとも言うらしく、

ここでは以下 『エアクリ』と書きます。



フィルターを買いに行く前に、エアクリが入っているボックスがどんな金具で

留めてあるか確認するためにボンネットを開けてみた。


そーしたら、そのエアクリが入っているボックス近くの ホースが あれまぁ~

外れている。。。



2016081615270001.jpg
ホースが外れている再現写真です(バッテリーの赤色端子の上付近)。丸印はエアクリのボックス。

     拡大写真。
2016081615260000.jpg

ボンネットを開けた拍子に外れたとは到底考えられない。

ホースがいつから外れてあったのかは分からないが、外れたままでも

何の支障も感じなかった。。。

けど、これはいったいどーゆー働きをしているのかさっぱり分からん




◎ート◎ックスで2種類のフィルター購入後、先ずはエアコンフィルターから交換。

グローブボックスの奥の丸印の所に入ってます。

2016081615140000.jpg


ちょうど1年前に、このエアコンフィルターは掃除機でゴミを吸い取って水洗い

したのに、たった1年で またまた細かい枯れ葉状の物が詰まってます。

2016081615200000.jpg
右側が新品。

 本来、エアコンフィルターの清掃はダメで、スパッと交換するのが
   望ましいが、何せビンボー性なんで。



次にエアクリ交換。

整備手帳によるとエアクリは50,000キロ毎で交換、とあるが(現在、87,200キロ)、

以前2回の車検時にも交換してないし、前オーナー(セコで購入してます)の整備手帳

記録にも『C』とあるので、清掃のみで今回が初めての交換か

2016081615330001.jpg
右側の白色が新品だが、今までのエアクリのほーが厚みもあって上等そーだ(笑)

エアクリを取り外した際に、そのボックスの中も軽く拭いておいた。



2016081616300001.jpg

エアクリの交換によって加速感が増すことでしょう・・・気分的には

以上、難易度 ★☆☆☆ のブログに書くほどの事でもない簡単な整備でした。

しっかし、11年選手ともなってくると このよーなホースやゴム類など、色んなところにガタがくるなぁ・・・。

左官を極める??

もうすっかりスポーツブログとは縁遠くなった感が("^ω^)・・・。

今日は午後から左官業??でした。



ブロック積みやレンガ積みでの目地は目地ゴテでなぞって仕上げますが、

石垣に目地を入れるので別のオリジナル道具で。。。

【これは普通の目地ゴテ】
4904781380749L.jpg
先ずは石垣の目地の間から生えている草を根っこから丁寧に引き抜く。

空洞や深さがある所は、土や小石を詰めて板切れ等で突き固める。

昨日の夕方に、ここまでの事前準備を終えました。


【下準備が完了】
2016081113350000.jpg



使用するセメントは、インスタントモルタル(セメント+砂が最初から混ぜてある)

水を加えて練るだけです。

練り終わったら、目地詰めするところを水で濡らし、手で直接目地に

モルタルを押し込んでいくので、ゴム手袋をはめる。(はめないと手が

ボロボロになる)


さて、ここから先がプロの技 ホンマかいな。

石と石の間の目地は、どの個所もイビツでコテで均すことはできないから

スプーン で均してゆきます。



今の季節なら20分もすれば表面の水が引いて少し硬化してくるので、

それから 仕上げはハケ で。

ハケで力を入れずに軽く均してゆきます。

(わざわざ左官用のハケを買わずとも、家にあるペンキ塗り用の

小さめのハケを使用)

モルタルの表面を少しザラつかせながら均してゆき、ツルツル仕上げよりも

これでヒビ割れしにくくなります。


その後、数時間乾かして、よけまいな所に付いたモルタルを

濡らしたスポンジで拭き取って終了。

【仕上がり】
2016081117430000.jpg

【アップ画像】
2016081117430001.jpg


今日は4メートル程の長さの目地詰めでしたが、30メートル以上はある(左右合わせて)

参道の石垣の目地までは詰めようと思わんなぁ。

けど、バイト料が頂けるならします。  そんなもん、誰が出すかいな。。。

オブジェとしての土台作り

奥サン 「リュウホーで来た」

ワイ 「??・・・。なんでジーさん(50年以上前に亡くなっている)の名前を

知ってるのかいな」

〝で〟と〝が〟を聞き違えたらしく、正しくは「リュウホウが来た」と言ったよーだ。


中元で〝竜宝〟というブドウの品種が送られてきた。⇒ ここ数年、同じものを頂き

食っているものの、今回ブドウの名を初めて知った

[この画像はイメージ]
5ee29557558543def18dd0c0e0eca259.jpg


ワイは今なお、〝龍鳳〟というジーさんの名前で送られてきたと早合点してしもた。

ブドウの一番好きな食べ方は、冷凍室で凍らせてから食べること。

スイカは凍らせたことないが、スイカもこーすると美味いかな?

今度やってみよう。



さて、またまた瓦ネタです。。。

「この大きさの鯱瓦やったら、今やと何ぼぐらい?」と瓦屋の親方に尋ねてみた。

「10数万円ぐらいかな」との返答やった。

1対あるから20数万円か。

内心、もっとするかと思てた・・・。

とっさに、仕入れ値が口に出たりして。。。
 

欠けた部分も よーけあって、ネットオークションで高値で売れるわけでも

ないので、別に どーしたってかまわない。

オブジェにしよーと考えているが、今の状態では真っすぐに置けない(倒れてしまう)

重し代わりと底を平らにして立つようにセメントを詰めたった。。。


欠けてしまっている上に複雑な形になっている鯱瓦の底は、板では型枠を

作れない(一部だけ板での型枠を添えた)。

2016080716030001.jpg
セメント養生中です。
2016080715590001.jpg


そーやし、段ボールを幅6、7センチで切って、それをグルッと瓦の下部分に

巻き、その上からテープをグルグルと巻いたった。


これで、その高さまでセメントを詰めてコテで均した。

1日半経過後、養生テープを取りセメントの凹凸のある個所を大雑把に削って、

もう一度その上からセメントを薄く塗りつけ、取り敢えず仕上がった。


2016080814120000.jpg

この上から、色を塗ったらおかしいやろなww

2016080814120002.jpg


これ、けっこう重いんですわ。

高さ80㎝弱で、体重計で重さ計ったら  約28㎏。セメント分は5㎏も無いかと。

あとは、瓦葺き替えの足場が取っ払われた後、そこに置くだけです。

ただの水草採集

午前中、クルマにバケツを積んで烏丸半島へ。


薄レンガ色の道が烏丸半島の遊歩道で、いつも走っている道です。

2016080310550000.jpg

その遊歩道を下ると、こんな黄色い花をつけた水草があって、これも採取した。

2016080310540000.jpg

岸辺で見ると、水質は良くはありません。
だもんで、ハスが咲く・・・。今年のハスはほぼ壊滅状態ですが、
後方にちょっとだけハスの群集。

2016080310510001.jpg

2016080310510000.jpg


採集してきた水草をプランター池へ。
2016080318040000.jpg

以前は本堂の軒の下に置いてましたが、屋根葺きのため ここに移しかえました。

プランター池といっても、プランターの水抜き穴を塞いだだけの代物です。

カエルがチャッカリと採集してきた水草の上に。

2016080318050001.jpg

中で泳いでいるメダカとアカヒレを食べるなよ。。。



【 運 動 内 容 】

 8月 1日(月) ―
 8月 2日(火) スロージョグ  
     烏丸半島コース
 6.9キロ 55分26秒(8分02秒/k)      
12日ぶりのRUN.・・・。
 
 8月 3日(水) スロージョグ&ウォーキング
     烏丸半島コース
 2.1キロ スロージョグ
 4.6キロ 歩いたり走ったり
計 3.7キロ スロージョグ 25分00秒(6分45秒/k)
計 3.0キロ ウォーキング 
相変わらず右脚がゼンゼンダメの為、途中から歩いたり走ったり。


8月の走行距離/走行回数       10.6キロ/ 2回(平均  5.3キロ/回) 
8月のその他運動
          ウォーキング       3.0キロ/ 1回
今年の走行距離/走行回数    313.6キロ/47回(平均 6.7キロ/回)
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2017年
12月 守山ハーフM(10㎞)

   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード