やっぱりねぇ

ようやく明日は何も無い日。

今日、出かけようとした矢先にクルマ屋さんが来た。

足回り交換費用を見積書ではなく、概算を口頭で言いに来てくれた。


ショックアブソーバー4本とアッパーマウント交換で、20人チョイの

諭吉と思てたが、それではとても収まらない額・・・。

う~~ん、、、。

下手に足回りの硬さを調整できる機能があるから高いのもあるが、

あと1年乗ってから考えよっと・・・。


車の下取り価格はパソコンで大雑把な額を知ることができるが、

どれも後からメールや電話で価格を受け取る方式だ。

トヨタにはもっと簡単に(ホンマに大雑把ですが、トヨタ車以外も調べられます)

下取り価格を知るには これ 

            <下取り価格>


以前は少額ながらマイカーの下取り価格が出てきたが、

今打ち込んでみると、、、、、

ハハハ、、、こんな表記が。

『参考価格がありません』

その下欄には、

『お客様のお調べになったおクルマについては、
現在、下取り参考価格のデータがありません』

これって二束三文ってことですわね。。。
スポンサーサイト

偉そーに

「この子が走ってる子です」と通夜が始まる前、

僧侶控室に挨拶に来て頂いた親族の方から紹介された。

亡くなった方からみて お孫さんになる子で、

高校時分のS学園(県内ではスポーツの有名校)では、都大路での全国高校

女子駅伝にも出場していたので噂は聞いていた(現在は社会人)。

ベストタイムを尋ねてみた。

「ハーフは走ったことないけど、フルは4回走って3時間38分です」と。

「勝ったぁ~思わずと口に出てまい、皆で笑い。。。

「直ぐに追い抜かれるけどなぁ」とフォロー。


葬儀後の お斎(おとき/仏事での食事)の席で、お酒を注ぎに

来てくれたので、もうちょい詳しく聞いてみた。

フルを走った後は筋肉痛が出るというから

「まだまだ走り込みが足らんのとちゃう?」 と講釈を垂れてもた・・・。

フル翌日に疲労抜きジョグをすればもちろん脚は重いが、

ワイは今まで筋肉痛は出たことがない。

あまり今は走っていないらしく、月間200キロ走ったらエエほうだとか。

内心「こんなオッサンが私よりタイムがエエなんて」と、きっと奮起して

くれたと思う。

3時間30分を切りたい! とゆーてたから、そのうち楽々と

サブ3.5は達成できることでしょう。

と、ダラけたオッサンからの応援メッセ―ジでした。

天気はええが・・・

38.9℃の発熱から1週間。

22日の日曜日にはほぼ治ってきたと思っていた。

けども、その後夕方になってくると微熱が出、朝には引くという

パターンで昨晩も早めに床に就いた。

今までの寝る時間よりも早いので直ぐに寝付けずウトウトしていた

24時前に訃報の電話。

いつもなら出向くが、体調をさらに悪化させると

どうしようもないので枕経は翌朝にしてもらった。




珍しく今日はええ天気。雲の間に比良山の白くなった頂きが覗く。
2017012611140000.jpg


今日も早朝より電話のベル。

てっきり、昨日のお宅から枕経の時間変更かと思いきや、

別のお宅からの訃報連絡。

朝より枕経2軒行く。

住職となって16年、時間差で枕経・通夜・葬儀を執り行うのは

初めての経験だ。

その間に他のお参りも入っているが、日時をずらしてもらったりした。

亡くなられるとは思いもよらぬ突然の出来事の場合が多いし、

それに日延べしてもらったとしてもせいぜい1日だ。

まだワイには経験ないが、父親の代の時、どうしても葬儀日の

都合つかず親戚寺院のおじさんに導師を執り行ってもらったそうな。

逆のケースで親戚寺院の見ず知らずの門徒さんの導師を

数年前に引き受けたことがあったが、そのようなことは稀なこと。


何としてもこの先の数日を乗り切るぞー!

中陰法話

長文です。。。

1/18、熱っぽさは歯痛からきていると思ったが、鼻詰まりもあって

そーではなかった。

ウォーキングから帰って直ぐは 身体がぬくとかったが、暫く経つと

椅子に座って組んだ脚が寒気で小刻み震えているのに気づく・・・。


夜に中陰法要、いつも着替えるのが辛いが行かねば

お勤めを始めて直ぐに、身体の熱がガッと上がった感じになった。

この後、法話せんならんしな・・・・。

幸いに喋っているうちに熱が下がってきた感じに。

以下、拙いちょっと辛辣な喋くり内容です。


『 ○○市仏教会では、伝道活動の一環として有線放送で「いのちの鐘」と

いう放送をしています。 最近は有線放送の加入者も減っていますが、ワイも

2、3回放送しました。ただ、ギャラも出ませんし交通費さえも全く出ません。(笑アリ)


その有線放送では、平日の夕方にお誕生とお悔やみ放送をしている事は

ご存じかと思います。

お悔やみ放送では、亡くなった方の町名・氏名・年齢を読み上げられた後、最後に

「謹んでお悔やみ申し上げます」と、締めくくってますが、以前はそーではなかった。

「心からご冥福をお祈り申し上げます」 と。

いつもこれを聴く度に、なんど抗議しよーと思ったことか。。。

他にも苦々しく思っていた僧侶もいたことでしょう。

亡くなった方すべてが仏式で葬儀を行うわけではないが、ここ○○市では

寺院の内、浄土真宗の寺が7割強あり信者さんも多いことでしょう。

浄土真宗では亡くなれば即得往生(いのち終われば直ぐに往生する事)であり、

冥土の旅はいたしません。

まして、冥土とは迷いの世界であって その中での幸せを祈るなんてことは・・・。


そして、まったく顔もどういう生活をしておられたかも、亡くなられた死因も

知らずして「心から、ご冥福をお祈り申し上げます」とは、

何て うわべだけの言葉なんでしょうか。

( 中 略 )

それよりも家族同然のように何年・十数年飼っていた犬や猫たちが亡くなるほうが

よほど堪えるのではないでしょうか?

なぜこのよーな前振りをしたかというと、これから 金子みすゞ 

 『犬』 という短い詩を紹介するためなんです。


 うちのだりあのさいた日に、

  酒屋のクロは死にました。

 おもてであそぶわたしらを、 いつでもおこる

 おばさんが、 おろおろないておりました。

 その日、学校(がっこ)でそのことを

 おもしろそうに 話してて、

 ふっとさみしくなりました
 


皆さんも似たような経験があるのではないでしょうか?

一番肝心なポイントは最後の〝ふっとさみしくなりました〟になるのでは。

いつもガミガミ文句を言うおばさんが悲しみに暮れているのに、それを

皆で面白おかしく言い合い笑う自分を、もう一人の自分が

ジッと睨んでいたのに気づいたのでは。

ひょっとして、見ていたのはもうひとりの自分だけではなく仏さまも

おられたのではと。

仏さまは「見護っていてくださる」という言い方をよくしますが、この場合は

暖かく優しく包むようにという感じを皆さんは持っておられることと思います。

しかし、時には悲しい顔で或いは咎める眼で見ておられることも

あることでしょう。




【 運 動 内 容 】

 1月13日(金) ウォーキング
       農道コース
10.1キロ 1時間37分(AV 6.2㎞/h) 
90分もしくは10キロ目安で歩く。

 1月18日(水) ウォーキング
       市民公園コース          
 6.7キロ 1時間18分(AV 5.1㎞/h) 
熱っぽいし身体も重いので、上は4枚着で普通の速度で歩く。
夜、37.3℃。


 1月19日(木) 一日中寝ていた
38.9℃まで上昇し、一日中床に臥せってた。

 1月20日(金) 医者行き
初めてインフルの検査をした。
鼻の奥まで綿棒を突っ込まれるのは初めての経験であったので、
いつまで突っ込んでるにゃ、と思った(でも、時間にしては多分10秒程かと)

咳や関節痛等は無いので風邪と考えてたものの、検査結果も
インフルと違って良かった。
それと、この木・金と何もなかって幸いだった。
今、微熱だが明日には熱ひけばええな。

ここ数年、冬はお参りの時だけパッチと長袖シャツを身に着けていたが、

今冬は若ぶって着なかったのが風邪ひいた原因か・・・。

1月の走行距離/走行回数            0キロ/ 0回 
その他 1月の運動   ウォーキング  40.8キロ/ 5回(平均 8.2キロ/回)
               自転車     26.54キロ/ 1回
               石馬寺・雨宮龍神社行き、久能山東照宮行き

テスト走行

『テスト走行』というタイトルでも、ランじゃありません・・・。


1/11に静岡県に行った際、マイカーの足回りがおかしいのに

気づいた。

凹凸路面の箇所を通ると、左後ろからゴンッゴンッという音が

以前より大きくなった。

スタッドレスタイヤのせいか

否、たぶん足回りだろう。


それよりももっと気になったことは、譬えでゆーと、

強い横風が吹きつけて流されるよーな感じになる。

100キロ位の速度なら、ハンドルを指1本で押さえていても

真っすぐ走って当たり前だが、恐いので両手で握っていた。


とくに伊勢湾岸道の名港トリトンでは『横風に注意』の電光表示が

出ていてが、それでも風当たりがもっと強い大型トラックやワゴン車は

真っすぐ走っているのになんか緩く蛇行するよーな(⇒大げさに言えば。

ハンドルはブルブルとはならない)感じになり、ハンドルをしっかり握っていた。


【名港トリトン】
DSC09298-af989.jpg
(画像は拝借)


そんなわけで、先週末に購入したモータースへ行った。

「乗ってきていいですか?」と担当者が現状確認のため乗ってゆき、その間

事務所で待っていた。

ワイの予想通り、タイヤは片べりしてないもののショックアブソーバーのヘタリだろう、

とのこと。

う~~ん、、、4本とも交換すれば高額な費用となる・・・。


「足の硬さはどれで走ってましたか?」

そーか、ショックの硬さ調整できることをすっかり忘れてた

フラつく時は、足回りを硬めにすればええことを(その代わりに異音は大きくなるかと)


2017011614130000.jpg
(シフトレバーの横には、運転しながらつまめるよーに飴やガムをww)


先月に車検受けたとこやのに、まだまだ乗り換えるわけにはいかない。

足回りがもっとが酷くなるまでダマしダマしこのままの状態で走ろー。


帰り間際、

「来週にクラウンアスリートのハイブリッド(中古)が格安で入って

来るんですけど」やて。

値段を聞いたけど、買いませんって。。。



今日の午後、試しに名神高速の瀬田東~栗東までの間を走ってみた。

・・・・、スピードを出すとショックアブソーバーを一番硬めに

していてもやっぱり流される・・・。

ま、高速道路に乗ることは年に数えるほどやし、それにノーマルタイヤに

履き替えれば どーもないかも、と慰める・・・。

アッシー君?

この土日と積雪あり。

今朝、奥サンが県道の路面状態を見て来たらしいが、

ノーマルタイヤでも走れないことはないというが、職場まで

送って欲しいと言う。

なんのなんの、路面は全て凍っておりノーマルタイヤでは到底無理。

いったいどこ見てるんでしょ―ね、スタッドレスタイヤでも滑るのに。

渋滞で職場まで7,8キロの道のりを小1時間かかって到着。

それにしても登校途中の中高校生、こんな道をよー自転車で走るわ・・・。


2017011610420000.jpg
(雪が溶けてきた午前10時半過ぎの写真)


帰路では、JRをまたぐ陸橋で反対車線側の乗用車が坂道を

上がれなくタイヤを空転させながら立往生。

きっとノーマルタイヤなのだろう、後続車は大迷惑だ。

その後、県道では多分スリップで3台がらみの事故。軽乗用車が

1メートルほど下の田んぼに落ちていて警察の現場検証中を横目に

通り過ぎたりしながら帰った。

雪道を軽く見たらいけませんね。


日帰りドライブ(駿河の国の巻)

昨年の遠出と言えるところは、能登半島行きと紀伊半島縦断ぐらいで、

久々に気晴らしを兼ねて遠出することにした。


ETC深夜割引の30%引きを利用するため、午前3時半に自宅発。
 
栗東I・C ⇒ 新名神 ⇒ 東名阪道 ⇒ 伊勢湾岸道の豊明I・Cで降り、

(高速代を少しでも浮かす為) そこからは国道23号線バイパス ⇒

完全に全線開通してないため、途中の終点でヘンな方向に曲がってしまい

(5年前のカーナビ地図・・・)国道1号線に出てしまう。



朝の通勤混雑時間帯に出くわしながらも東に走らせ、

ようやく富士山が近くに見えるよーに。

【たぶん、安倍川の橋より】
2017011109580001.jpg



向かう先は、ちょっとでも運動もデケるところの久能山東照宮へ。


久能山前の国道150号線は、ず~っと昔 自転車で通ったことがあるが、

その時は素通りしたので訪れるのは今回初めて。

久能山東照宮は、徳川家康が埋葬されたところ。

その後、遺骸を日光東照宮へ移したとされるが、真偽のほどは分からない。

毛髪だけ日光へ持っていったかも知れないし、発掘は行われようがないので

真実は分からぬまま。


注釈はさて置き、出発から6時間半後の10時過ぎにやっと久能山の駐車場に着いた。


【国道沿いの無人駐車場】
2017011110150000.jpg
前日に久能山の駐車場は調べておいたので、国道沿いの権現駐車場というところに駐車。
あとから来たこの男性も200円の駐車料金を小さな箱に。


【国道沿いからの久能山】
2017011110170000.jpg

駐車した場所から歩くこと2分位で、ネットでは悪評の駐車場(国道から入って直ぐの所)

呼び込み2人の男女の前を通ると、見てる間に2台が誘導されていた・・・。

駐車料金掲示の看板も無く、そこは1,000円らしい。

そこを行き過ぎると、直ぐ近くに500円の駐車料金の所があり、

誰しも歯ぎしりするよーだ。

観光地の印象を悪くするので、料金は統一すればええのに。


で、駐車場所から歩いて3分ほどで鳥居の所に着いた。
2017011110200000.jpg

トイレはこの鳥居をくぐり抜け、直ぐのところにあった。

【つづら折れの ゆるやかな石段が続く】
2017011110250000.jpg

1159段 あるそーな。



2017011110350000.jpg
ここから先は500円の拝観料が要る。


【国宝の社殿】
2017011110400000.jpg

『江戸時代には20年に一度、明治時代以降では50年に一度、社殿を始めとした
諸建造物の漆塗り替えが行われており、近年では2006年(平成18年)に社殿の
塗り替えが完了した(ウィキペディアより)』


道理で色鮮やかなはずや。

2017011110420000.jpg

2017011110430000.jpg

【家康の墓所】
2017011110450000.jpg
鳥居のところからサッサか歩いて11分半で墓所に到着した。
(拝観時間や写真撮り時間を除く/めんどくさいが時計のストップボタンを
活用しているので正確デス) ちなみに下りは12分半だった。

【赤線の所が駐車場所】
2017011110550000_2017011212345289c.jpg


運動としては大したことなかったので、1泊2日コースで

愛知県の鳳来寺も加えたほーが良かったか?。。。

【伊豆半島方面を望む】
2017011110550001.jpg


昼食はコンビニおにぎりで済ませ、次の浜松へと急ぐ。

国道1号線バイパスは、途中で大型トラックが故障のため立往生しており渋滞も

あったが、2時間半以上はかかると予想していたものの久能山~浜松基地まで

地道で86キロを2時間で着く。



航空自衛隊の浜松基地へ。

          

  [ エアーパーク ] 

入館料はタダです


2017011113380001.jpg

浜松は、先ほどの久能山の春先のよーな陽気?とは打って変わり、

風強くサブい。

それでも、いきなり館内に入らず滑走路脇のフェンスの所へ。

【滑走直前/バックには富士山が見える】
無題2
タイミング良く、2機一組が並んで同時に離陸する様子が

2,3分間隔で3回も見られたりしてラッキー


2017011113460000.jpg
画像は上に貼り付けた[エアーパーク]のHPに よーけ出てくるので、これ以外の写真は省略。
2017011113560000.jpg

その後、国道1号線の浜名湖の西にある潮見坂 道の駅で定番のウナギパイと

アジの開きを買い、23号線バイパスをまたまた途中から間違いながらも走り、

混雑した地道に疲れてきたので音羽蒲郡I・C ⇒ 栗東I・C まで

高速に乗って19時過ぎに帰宅。

次は国道1号線で東京まで走破か? ウソです、高速道路はやっぱ楽でした。。。

無題

走行距離 : 616キロ(内、高速道路 273キロ)
走行時間 : 約12時間
燃費 : 13.0キロ/L(道中では無給油。着く直前に地元で給油)

けっこうトロトロ運転も多かったが、予想以上に燃費が良かった。計算上では
満タン(70L)でハイブリット車並み
の900キロ走れることに。

RUNしてないくせにランニングウォッチ買う

次々と小物ではあるが潰れてゆく。

☆ オーブントースター、上下に付いてる内の上部ヒーターが点かなくなった。

☆ テレビのリモコン、力を込めてボタンをグッと何回も押さないと反応しない。

☆ ファックス、受信はできるが送信は紙が上手く吸い込まずコツがいる。

☆ ランニングウォッチ、ボタンを押しても反応しない時があるよ-になった。



オーブントースターとテレビのリモコンについては、家電店で新しい物を買ってきた。

ファックスについては、このままもう少し使おう。

ランニングウォッチは、もう何年使っているのか?

こーゆー時は手帳で捜し出すよりも、ブログカテゴリの『シューズ・アクセサリー』欄を

見たほうが手っ取り早い。

【現在、使用している代物】
時計2

2010年9月に購入した物だった。

その間、電池交換はしたことがあるが、長い時間腕にハメていると

ガラス内部が曇ってきて防水機能もすでにない。もう寿命か。。。



自転車乗って瀬田のスポーツ店までランニングウォッチを買いに行った。

ボタン操作を新たに覚えるのがめんどくさいので、けっきょく同じ

メーカーの物を買う。。。

2017010717180000.jpg

税込みで9,180円、これで十分です。

足跡は帰宅後にジョギングシュミレーターで計測しますから。




【 運 動 内 容 】

 1月 6日(金) ウォーキング
         農道~市民公園~農道
 9.9キロ 1時間33分(AV 6.4㎞/h) ウォーキング


 1月 7日(土) 自転車
          瀬田まで往復      
26.54キロ 1時間7分19秒(AV 23.6㎞/h) 自転車
チャリに乗って瀬田までランニングウォッチを買いに行く。
復路は大した向かい風でもないのに、時速25キロを超えることがなかった。
だいぶ脚が衰えてるのを実感。。。それでも運動再開して5日目にして、久々に汗かいた。

1月の走行距離/走行回数            0キロ/ 0回 
その他 1月の運動   ウォーキング  24.0キロ/ 3回(平均 8.0キロ/回)
               自転車    26.54キロ/ 1回
               石馬寺・雨宮龍神社行き / 1回
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2017年
12月 守山ハーフM(10㎞)

   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード