FC2ブログ

この日を待っていた!

ようやく今年の 有峰林道 開通日が本日やっとハッキリとした

6/1から通行できる。 

無題2



ドライブらしきことは、実に1年振り・・・。

 <2017年6月のドライブ> 


有峰林道周辺の山岳道路は、今まで松本市~安房峠~高山市の

R158号や乗鞍スカイライン・白山スーパー林道等々けっこう

走ったことがあったが、有峰林道は初めて


行く日にちは、天気予報を見て6/2・3の土日に決めた。

ホンマは、6/1・2が良かったのだが・・・。

土日なので取り敢えず奥サンに『いっしょに行くかぁ』と声かけ。

『行く、行く』とのこと。。。

さっそく宿の予約した。

今回の宿泊地は富山県だが、2年前の和倉温泉ではダブル

ルームしか空きがなくシブシブそれで予約してしもたが、今度は

もちろんツインルームにしときましたわ。。。


あと、称名滝を訪れる時間帯にも気つけやな。

あるブログには、

『 ワンポイントアドバイスとしては、午前中は称名滝の背後に太陽があるため、

写真を撮る場合、逆光になります。また、称名滝に正面から太陽が当たるのは

昼ごろから2時ころまでです。 』

と、あるので、その時間帯ぐらいに到着できるよーにせんと。

 
【 運 動 内 容 】

5月29日(火) ゆっくり1時間走
     農道~常盤小~湖周道路~
7.8キロ 1時間02分02秒(7分57秒/k)
8日振りのRUN、とゆーか歩くのと さして変わらんペースで。。。
それでもウォーキングよりマシか。


5月の走行距離/走行回数            42.5キロ/ 6回(平均 7.0キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)
スポンサーサイト

体重計ダイエット

昨日27日は永代経法要をお勤めした。

一座目の参詣者は44名。

一座目終了後、割烹店の仕出し料理 で、16時半頃から

御講師と共に食事を摂る(御講師は呑めないタチなのでワイだけ。。。)


夜の御座(おざ/二座目の参詣者は29名)が終わり、世話方と簡単な後片付け。

その後、21時半過ぎより世話方と今度は仕出し弁当 を。

もちろん、アルコール付きだ。


で、いつものよーに風呂上りに体重測定。

前夜よりも0.95kg増えて69.15㎏。(こーゆーことが

2日間続くと約1.5㎏増となるが、1日やとだいたいこれぐらいの増)



本日の運動らしきことは、午前中は本堂等の後片付け。

午後からはクルマの洗車後、ワイパーゴムのよーな物でボディの

水を切る。

その後、クルマで買い物がてら、風圧で再びボディの水を吹き飛ばす。

で、帰宅後、フクピカでサッサかボディをこすった。

夜、体重は昨晩よりも0.5㎏減。

体重計には毎晩乗る。

時々手帳に体重を書き記してはいるものの・・・。



世間には『体重計ダイエット』なるものがある。


251_r.jpg

体重計メーカーの説明を読むと


【 計るだけダイエットの効果は、体重の推移の確認とダイエットの

 モチベーションを上げるというポイントです。どんなものを食べれば太り、

 そしてダイエットを頑張れば体重が減っていくかを目でみることが

 できますので、自己管理が大事なダイエット方法になります。】



ワイは現状維持が精いっぱい。。。


【 運 動 内 容 】

5月22日~28日 ―
この間は、夜の会合2回・雨・永代経準備・永代経などが
あったものの、昼間は運動する時間よーけ あったのにねぇ・・・。


5月の走行距離/走行回数            34.7キロ/ 5回(平均 6.9キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

危機管理

首相答弁に財務省による隠蔽工作、はたまたセクハラ官僚・首長の

見苦しい言い訳に企業のデータ不正エトセトラ、書き出したら

キリがない。

いつから日本はこんな やましい者らが組織を束ねる

ようになったのか。


そして今、連日大きく取り上げられているのは、日本大学の

悪質タックル。


このことに関し、日大のHPに何か書いてあるのかな?

と覗いて見るも、とくに何も触れてはいない。

が、、、

日大にこんな学部があるんや、と初めて知った。

それは『危機管理学部』

この学部の紹介文を貼り付け。

現代社会の「危機」から、人と社会の未来を守る。
  危機を防ぐための問題解決を実践できる、広い視野と
 柔軟な思考力を持つ人材を育成


自然災害や事故、犯罪、情報流出、テロリズム...。私たちに脅威を与える「危機」は

社会の多様化・グローバル化とともに増大し、個人や企業、さらには国家レベルでも

高度な「危機管理能力」が求められるようになりました。

日本大学はそうした時代のニーズにいち早く対応し、2016年4月に、日本で

はじめてとなる文系の「危機管理学部」を開設しました。

この新学部では、多岐にわたる危機やそのマネジメントに関連する学問領域から

必要なエッセンスを統合し、「危機管理学」として体系化。

多様な学部・学科を擁する総合大学として長い歴史を誇る日本大学だからこそ、

時代に求められている危機管理のエキスパートをいち早く養成し、

社会に送り出します



後手後手に回っている日大側の対応。

さらに当事者である宮川選手の会見で、日大に対する

世間の見方はより一層向い風が強くなった。

それでもなお、アメフト監督兼常任理事(日大では実質№2の立場で

あるらしい)の擁護に徹する呆れたコメントを出す日大広報。


そして、昨晩の監督・コーチによる記者会見。

広報担当者の司会も酷すぎ、謝罪会見であるべきなのに

こんな司会者を初めてみた。。。


【記者会見での日大広報部の司会者】



危機管理能力が欠如している組織に、このよーな学部にこのよーな司会者・・・。

マンガですなぁ。

それとも、故意にあおって問題をさらに大きくし、組織の

大改革をやろーとする手法意図?? う~む、これも危機管理の

エキスパート陣からのアドバイスかも知れぬ。。。。

しっかし、この学部の来年の受験者、いるのかいな。

つつじからさつきへ

今年も参道のツツジが咲き終わり(右の石垣)、今度は

サツキ(左の石垣)が咲き始めてきた。


2018052111010001.jpg



以前の参道の両脇は土のままの溝だったので、咲き終わって

落ちた花弁の掃除がやりにくかったし、それに草むしりも大変だった。

2年半前に事業費 ¥6,600,000銭 かけての工事

おこなったので、掃き掃除も楽になった。
 

2018052111000003.jpg


前にも書いたが、このツツジとサツキはいつ頃誰が植えたのかは

恥ずかしながら知らないが、参道の左右の花を変えてツツジが咲いたあとは

次にサツキが咲くように上手く考えて植え込んであると思う。

ところで、ツツジとサツキの見分け方って分かるでしょーか

ワイは、ここで2つの葉っぱを較べられるので分かるだけ。。。


2018052111000002.jpg


これ書いてるうちに花木とは関係ない事が思い浮かんできた・・・。

この参道にクルマで入って来るのに〝寺標〟土台と車体の間は

5センチ位しか隙間なく(出る際には大分隙間がある)ギリギリで

曲がらなあかんし、土台の角を20センチほど斫りたいものだ。

ここは目立つのでDIYよりも玄人にやってもらったほーがええのかな?

それに寺標の下には排水管もあるし。

って、次はもっと小回りの利くクルマに乗り換えたらええだけの話しですが。。。

いつのこっちゃ。。。。。


【 運 動 内 容 】

5月20日(日) ―

ランジウォーク 20歩 × 3回 
その場ランジ  10歩 × 3回
(脚が大分慣れてきて、翌5/21起床時の筋肉痛が
大分薄らいできた。もっと回数を増やさなあかんのか)


5月21日(月) 夕方に運動予定 1時間走
    ~湖周道路~常盤小~農道
  4.9キロ ~常盤小(7分32秒/k)
  3.4キロ 常盤小~(7分00秒/k)
計 8.3キロ 1時間00分43秒(7分19秒/k)
筋肉痛は日中には消え去ったが、やっぱし走ると
重たい。が、5キロ辺りからようやく脚がマシに。


5月の走行距離/走行回数            34.7キロ/ 5回(平均 6.9キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

行ってみたいな

どこかへ出かけたくなってきた。

と言っても、せいぜい1泊2日コース。。。


今まで行ったことない所・走ったことがない道、自然を満喫

できるところ、という点から探すと『あった

とても面白そ~なコースだ。

ただ、林道がまだ冬季閉鎖中で開通日が現在のところ

『6月上旬予定』と載っている。


今月は永代経をお勤めしたりして行くことは無理なので丁度いいかも。

それに、滝を見るベストシーズンは水量が増す5,6月とある。

あ、行き先ですね。

飛騨市神岡  有峰湖  有峰林道  称名滝  富山市

(又は逆コース/ その場合は神岡から乗鞍スカイラインや上高地へ立ち寄りたいが
昔と違いマイカー乗り入れが出来なくなっておもろーなくなったなぁ。。。)




有峰林道




【有峰湖】(拝借画像)
arimine2008_65.jpg



【有峰林道】(拝借画像)
IMGP5840.jpg
後方は薬師岳(2926m)


    <有峰林道> (乗用車は1,900円の有料林道)



【称名滝とハンノキ滝】(拝借画像)
c9b89_0000021707.jpg

■日本一の落差 立山連峰を源流に弥陀ケ原から一気に流れ落ちる。
左側の崖から流れる称名滝の落差は350メートルと日本一。
だが、水量が増す雪解け時期などに右側の崖に現れるハンノキ滝の
落差が約500メートルあり、一時的にこちらが日本一となる。

この時期には日本で1、2位の滝がV字をつくる絶景を目にでき、
直径60メートルの巨大な滝つぼから舞い上がる水しぶきが谷底を覆う。


【 運 動 内 容 】

5月19日(土) スロージョグ
    ~湖周道路~農道
10.2キロ スロージョグ 1時間22分45秒(8分07秒/k)

今朝、目覚めれば筋肉痛、、、昨日・一昨日のランジウォークで。。。
これも筋肉の損傷と再生であり、筋肉痛は喜ばしいことだ。
RUNのほーは、ゆっくりでもこれで良し。それにこんな涼しい日に
走らんと勿体ないしね。

今日はランジウォークをせんかったが、おこなう場合は
RUN前? それともRUN後? どっちがええのやろ


5月の走行距離/走行回数            26.4キロ/ 4回(平均 6.6キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

う~ん、遅い・・・

前々より一度は試してみたいものがあった。

それは、、、

0 ― 100だ。

100m走ではありませぬ、

0―100㎞走なのです(こんな事を試そーとするなんて免許取りたての子のよーや)


実際に試さなくとも、加速の目安的には パワーウェイトレシオ の

数値が低いクルマのほーが速い。


パワーウェイトレシオとは、車両重量を馬力で割った値で、1馬力あたりの

重量であり、軽いほうが より加速の良いクルマの指標となる。

マイカーの場合は、1,520㎏ ÷ 215馬力 = 7.07㎏/PS 


前置きはさておき、2回おこなった。

結果は、、、

8秒台後半・・・。

8秒前後位だと思っていたが。。。

計測の仕方にタイムラグがあったのか?

やり方が下手くそだったのか?

某ブログのゼロヒャクの少し古めのデーターを拝借。

                       0―100㎞ 


まあ、街中走っている分には何の不満も無いのやけどね。。。


【 運 動 内 容 】

5月17日(木) スロージョグとウォーキング
     川沿いの未舗装路~市民公園入口
3.4キロ スロージョグ 25分55秒(7分37秒/k)
3.0キロ ウォーキング
たとえゆっくりでも1時間走るつもりが、蒸し暑さで・・・。
帰りの歩きの途中で、ランジウォークを20歩 × 3回 おこなう。
これが適度な回数か、それとも少なすぎるのかは分からないが、
バロメーターとしては明日少しでも 身がいっていたら(方言で筋肉痛の意なり)
適度な回数なのだろう。

ついでに、その場ランジをやってみる。 5/16ブログ動画の
ようにスムーズには出来ない・・・。何よりも脚を引き戻す時にグラつく。。。
まぁ、初回やし こんなもんか。


5月18日(金) ―
昨日のランジで腿の後ろにチョッと身がいって、、、運動不足を痛感。
と、いうことは、このくらいの回数で良し ということか。
今日はRUNしない替わりにランジだけおこなった。
ランジウォークを20歩 × 3回 
その場ランジを10歩 × 3回  昨日に比べ明るい時間帯で
あったのでグラつくことはなかった。。。


5月の走行距離/走行回数            16.2キロ/ 3回(平均 5.4キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  4.6キロ/ 2回(平均 2.3キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

ランジウォーク

午後からチョイとだけ参道の草むしりをした。

僅かな時間で汗が。

そら、今年初めての真夏日やさかいに(30.2℃)


太ももの前が少しピクピク。

『えっ、なんで』と思ったが、直ぐに理由が分かった。

今朝のワイドショーでランジウォークをやっていたので真似たのだ。

貼り付けの動画はその場でのランジだが、これの歩くスタイルで

おこなった。

時間かけてのウォーキングよりも効きそー。





【 運 動 内 容 】

5月2日~14日 ―

5月15日(火) 30分走
     湖周道路~農道
4.5キロ 32分04秒(7分08秒/k)
今月初めに急性胃炎らしき症状と炎症から発熱もし、それから
ズルズルと休足してしまった。本日、2週間ぶりの運動。。。
 

5月16日(水) ―
あと1時間すれば出かけるので休足。



5月の走行距離/走行回数            12.8キロ/ 2回(平均 6.4キロ/回) 
その他  5月の運動     ウォーキング  1.6キロ/ 1回(平均 1.6キロ/回)                      
                      自転車      0キロ/ 0回(平均 0キロ/回)

よ~降りますねぇ

今日は昨日に比べてヒンヤリし、それに終日雨の

日曜日となった。


2018051302.jpg


ちなみに室温は20℃、湿度は70%くらいだった。

たいていのご家庭には温度計や湿度計があると思われるが、

ウチにはそれ以外に 簡易雨量計 が 備わっているのだ。

だもんで、いちいちテレビやネットを利用しなくても

雨量が分かる。


20180513.jpg

雨量計なる、柄の取れた雪平鍋
(ちょっとした植木の水やりに使ったりしている)

この鍋が完全な円筒形の器であれば、ここに溜まった雨水の深さを

計るだけで何ミリの降水量と知ることができるが、鍋は上部のほうが広く

底も平ではないので、ここに溜まった雨水だけでは正確な雨量が分からない。

が、計算すれば降水量が分かるのだ。


写真を撮った時点で、この雪平鍋の縁から0.5センチ下まで

雨量があった。

鍋に溜まった雨水を計量カップで計ると1,400ccであった。

鍋の上部の内径は17.6センチ。

鍋の上部の面積は、

8.8センチ×8.8センチ×3.14=243㎠

1,400cc ÷ 243㎠ = 5.7(センチ) ⇒ 57ミリ

これが夕方時点での降水量デス。。。


この雪平鍋は満水で1,500ccなので、

この鍋が一杯になると降水量は62ミリとなる。

まぁ、そんなことをせんかて、この鍋の深さは70ミリやから

だいたいの深さを見て、それよりチョッと少なめの数値が降水量と

なるのを覚えておけば大雑把な降水量は分かるわけやけど。。。


いちばん簡単な雨量計測は、透明な計量カップを外に置き、

溜まった雨水の高さを定規で計ったらええだけの話しデス。。。

(深さが浅い容器やと雨水が跳ねるので正確な計測は出来ません
…だ~れもこんなことしてまで雨量を知りたいと思わんがな)

以上、閑人ゆえの内容でした。。。
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2018年
12月 守山ハーフM
    (10㎞の部)


   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード