あれから1年

下記のブログ記事は昨年3月に一旦公開しましたが、東北地方での

あまりに甚大な被害を知るにつけ、地震発生当時の取るに足りない些細な

個人的な出来事をわざわざ掲載する意味もなく、直ぐに公開を取り止め

下書きのまま残っていたものです。




その日、奥サンが公休日で午後から近鉄草津まで

出産祝いの買い物に引っ張り出されました。

贈り物を選んでいる間(4階売り場)ワイは同じフロアの書店で立ち読み。


『ん? 立ちくらみが・・・』

本から眼を離してみても治まらないので頭の横を

2,3回叩いてみるが変わりない(地震だとは気づかず)

本を棚に返し、少し歩いてみてもフワフワする身体は、

『これはただ事ではないぞ、脳梗塞の前兆か?』 と脳裏に浮かぶ。

同時に、もしここで卒倒しても直ぐに誰かが救急車を呼んでくれるはずだ、と。


女性数人が固まってワイの方を凝視している・・・。

マスク姿だったので、鼻血でマスクが真っ赤に染まっているのか、

と思った瞬間、店員さんが、

「お客さん!上の物が落ちてくるかも知れませんのでジッとされてください」

ここでやっと地震だと気づく。

女性らはワイを見ていたのではなく、その時ワイの頭上にあった案内板が

ユラユラと揺れていたのを見ていたのだ。


買い物客の一人が携帯電話をイジリ、皆に聞こえるように「東北で地震やてー」

ワイは、『ウソやろ、震源地が東北でこんなに揺れるはずがない』と思う。

店内放送は「この建物は大丈夫です」と、何を根拠にそんな事を言うのだろう。

皆が知りたい震源地や地震規模の放送は一向にない。


近鉄には、家電売場がなくTVをみる事が出来ずに駐車場の車へ。

車内でTVをみているうちに、『これは相当な規模やぞ、被害甚大になるぞ』と。



その後の大惨状は書くまでもありません。

以前と同じ平凡ではあるが、そんな生活を過ごせることが

どんなに有難いことかと身に沁みます。

また、一方では義援金以外に何も出来ない無力なワイ自身には・・・。


例年、終戦記念日には各寺院で梵鐘を撞いていますが、

今回の地震発生の3月11日午後2時46分、

守山市内の寺院一斉に梵鐘を鳴らし、追悼の意を表すこととなりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ただ泣くだけの私にとって
この一年はたくさんのことを考え 学ばせていただく毎日でした

リュウさんがおっしゃるように
何も出来ない無力な自分
私自身 そのことだけで 頭がいっぱいでした

お恥ずかしい話しですが
真宗の寺に生まれ 親鸞聖人のお言葉を
何もいただこうとしなかった私には
この一年が 聞法の始まりでした

今日のリュウさんのこのブログが
私のココロの中に お念仏となり響いています

本当にありがとうございます。


泣き虫坊守さんへ

響きます、なんて穴があったら入りたくなるような心持ちです・・・。

個人個人の力はホンマに無力に近い微々たるものだと感じますし、
仏教者の端くれとしても何も出来ないことに、もどかしさも・・・。

拙いながらも初七日法要では、故人は往生されて私たちは見護もられて
います、ということよりも還相廻向について話しをすることの方が多いです。

救われる、いうことについて誰ぞやの設問に、
『自分の母親か妻が池で溺れていたとしたら、どちらを先に救うか?』と
いうのがありましたね。
答えは、岸から近いほうから救う、となりますが、歎異抄にも
『まづ有縁を度すべきなり』と身近な縁ある方からであると。

先に還浄(げんじょう)された身近な方々から、この私に届くであろう
メッセージを受け取ることが還相のはたらきと思いますが、それが
なかなか受け取ることが坊主の端くれでも出来なくて・・・。

先ほど、お斎で沢山よばれて帰って来たばかしなので
意味不明のレス、多謝です。

No title

この1年みんな考えたと思うのですが、救援物資やボランティアやさまざまな支援
など、どれも一時凌ぎかと思われ、将来を生き抜くためには、もっと他にあるのではないかと思います。借金満載の日本政府も同じこと、リュウさん一言お願いいたします。

向かい側さんへ

京都マラソン、お疲れ様でした!
これでフルは秋までお預けと思いますが、次はシカゴですか!
今からでもテンション上がりそうな大会ですね。

向かい側さんは、確か仕事で被災地に行かれてそこで被災状況を
目の当りにされて言葉にならないほどだったと想像します。
「がんばろう東北」とか「絆」とか掛け声だけのような気がし、実際には
各都道府県でガレキ処理一つでさえ受入れが難航しています。
あくまで個人的想像ですが、
今回の震災と日本広範囲の都市での空襲被害にあった第二次大戦では、
地域間の温度差があまりにあり過ぎているのでしょうね。
今後政権に望むところは山ほどありますが、虚しくなりそうで割愛します。

Re:あれから一年

京都マラソン走ってきました。
西京極のメーンとサブの陸上競技場のトラックに
ほぼ満パイのランナーがスタート前に黙祷。
一年前に この14000人より多い震災犠牲者が・・・と
高低差75m、 数回のランナーストップ、賀茂川の
河川敷の狭い走路にも文句を言わず(これって言ってるのかな?)
走らさせていただける幸せに感謝しながらの完走。合掌 年金亭悠遊

年金亭悠遊さんへ

お疲れさまでした!
ランネットの大会レポを読んでますと、緊急車両が通りもしないのに
足止めされたり駅での大混雑、そしてコース幅が狭い等、課題も
一杯ある感じですが、記念すべき第1回大会を走られたこと、
良かったですね。

今まで第1回開催の大会に出たのは とくしまマラソンだけですが、
途中、声援に感激しグっとき涙が出そうになったことを思い出しましたわ。
支えてくれる方々あっての大会出場、ほんまに感謝以外にないですわね。
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
6●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2017年
11月 京都丹波(10㎞)

   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード