煩悩の中から開く花

【いつもの湖周道路RUN歩道】
赤野井浜 005
守山市赤野井町の湖畔(撮影日 3/18)

【湖周道路から比良山系】
赤野井浜 004

【守山市赤野井町の岸辺】
赤野井浜 001
蓮の蜂巣が烏丸半島から大量に流れついて
赤野井浜 002
これを利用して何かできませんかな。


親鸞聖人の『教行信証〈きょうぎょうしんしょう〉』の一節を。

『経』(維摩経)にのたまはく、

高原の陸地(ろくじ)には蓮華(れんげ)を生ぜず。

卑湿(ひしつ)の淤泥(おでい)にいまし蓮華を生ず

                    (浄土真宗聖典 註釈版 319頁)

『高原の乾いた陸地には蓮の花は生じないが、

湿地の泥沼には蓮の花が生じる』と説かれている。

これは、凡夫が煩悩の泥の中にあって、菩薩に教え導かれて

如来回向の信心の花を開くことができる喩え。
                   

このようなことから、蓮華が仏さまの教えそのものの象徴・

仏教の象徴として寺院を始め色々な所に用いられているようです。

【守山市赤野井町の湖畔から烏丸半島方面】
赤野井浜 003
画面左奥方向が蓮の群生地。
また暖かくなれば一面に蓮の花が。


煩悩ドロまみれのワイ、ほれに気づかされるためやな、

寺に生まれたのは・・・。そーかて、花は一向に咲きまへんなあ。

【 練 習 内 容 】

3月24日(木) 20k走

    草津川経由~湖周道路~烏丸半島2周~
10.1キロ ジョグ 53分45秒(5分19秒/k)
   ストレッチ休息
 5.0キロ ペース走24分09秒(4分50秒/k)
 6.6キロ ジョグ  36分42秒(5分34秒/k)
21.7キロ 合計 1時間54分36秒(5分17秒/k)
途中で休まないと連続して走れん・・・。

3月25日(金) ジョグとWS 
    市民公園コース
6.1キロ スロージョグ(7分07秒/k)
   WS100m×5本
3.0キロ ジョグ(5分39秒/k)
9.1キロ 合計 1時間01分19秒
走り出し暫くは右ひざ痛が続くが、痛みが引くのでまだOK。

3月26日(土) 時間的にランできるかどうか未定

今月の走行 225.3キロ
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓮の花には、そのようないわれがあるとは知りませんでした
また、一歩お浄土への旅支度ができました。

7月に開催される「花はす早朝マラソン」の折り返し地点
「花はす温泉」には、湯船の中に生花の蓮の花が浮かんでいます
まさに、極楽浄土が味わえます
無粋な注意書きより {六字の名号} がほしいですね。

No title

向かい側さんへ

返信が素早いでっしゃろー、今バンメシ待機中なもんで。
向かい側さんのように、トビ跳ねておられるお方はマダマダですよ(笑)
それに信心さえ獲得(ぎゃくとく)されれば、もう御浄土行きは決まり!

そのようなところでは、六字名号よりも裸体の壁面画の方がええのと
ちゃいますやろかe-257
ありゃりゃ、僧侶としてふさわしくない言葉で・・・。

No title

そりゃ、まだ、現役ですもの
湯船での自然現象は困りますが、

人さまのパクりですが、どのように思われますか?
谷川さんの事務所がある所にジムがあるんですが、
なんかとにかく凄い設備。 というよりスタッフが凄い。
マネージャーさんとか、トレーナーの方とか
みんな5kmのタイムは15分台、フルマラソンは2時間20分台
(ちなみにみんな女性の方達のタイムです)
どんだけ凄いスタッフですか! 笑)

まずは走る時に腰から動かす強制マシーン。
正直いいのか悪いのかわかりませんが、かなり効果を上げている人は大勢いるみたいです。

そして超高速トラッドミル。なんと時速40kmぐらいまで出るとか。
自分は時速確か27−8kmまで上げて走りました。 でもマシーンで
これだけスピード出るもの凄すぎ。 回転数を上げる練習には
これはかなりいいと思いました。

最後は低酸素室内のトレッドミル。 なんとその時の空気の設定は
標高3000メートルに設定され、とりあえず3度の傾斜をつけて
12km/時。 呼吸は全然平気だったんだけど、その前に色々やってたので
足にきてしまった。 そして出てきた時に、見事な走りでした!って
褒められちゃいました!

でもこういったマシーンをフルに使い、酸素カプセルもあり、
尚かつ、揃いに揃ったスタッフに囲まれてトレーニングしたら
凄い事になりそうだなって普通に思いました。

そうなんです、猫さん、ここでトレーニングしていたみたいです。
でも相当努力してますよね。しかも毎年凄い勢いで速くなってるし。
来年はサブ2時間30分行けるんじゃないのかって感じですよね!
猫さんとかは怪我とかなかったんだろうか?
一度イベントでご一緒した事があるんですが、本当に腰が低くて
穏やかな人です。 是非来年も頑張って欲しいです。

それぞれ楽しみ方はあるのでしょうが

No title

向かい側さんへ

えへぇ~、平々凡々たる者にそんなハイテクマシーンを使った
科学的トレーニング方法についての感想は・・・e-445

マラソン界の上位者はケニア勢が多数を占めていますので、
これからはマシーンに頼らず、素質のある小学生をアフリカへ留学!
冗談はさておき、
そんなマシーンもない鈍足ランナーのワイには(以前読んだ
だけですが)中山竹通式のキック力を高める為のつま先立ちや、
はたまた独自のインターバル走で速くなる、そんなことしか思い浮かび
ませんが、ただこれを実践することは到底不可能です・・・。
多分これは簡単に言い表すと、短距離で速く走れることが、とどの
つまりはそれを長距離につなげることができる、と勝手にそう解釈
しています。

いずれにしても心肺機能を高めることはシンドイですので、代わりに
少しでもストライドが長くならんやろーかと一寸だけ意識。
たとえ2㎝伸びれば、フルで単純に800m距離を短縮することが
でける!
しかし、あと数十年もすれば反発力がものすごいシューズが
出るんじゃないでしょーか。

No title

そうなんですよ、中山竹通さん質問した事がありまして
「短い私の足でも速く走れますか?」
彼の応えは
「階段をけんけんで登る、キック力が付くので
速く走れますよ」でした。
マラソンを始めた時期はこけちゃいましたの「谷口浩美さん」時代
滑るようなピッチそうでした。しかし、周りの早い人と走ると
明らかにストライドが広いのに気が付き
それからは、ひたすらストライドを伸ばす練習をしました
一時期記録は落ちましたが
結果きっと、それが良かったのでしょうね

この頃は、楽しみ方も替わり、そんなこと、追求しなくなりましたね
マラソンの楽しみ方を少しづつ習得しつつあります
みなさんは「マラソンのどこに魅力を感じますか」

No title

向かい側さんへ

すごいですね、いろんな処で一流選手と接しておられますね!
ワイのレベルですと、そんなに理詰めで考える必要はないと
思いますが、それでもどうすれば楽にタイム短縮ができるやろうか、と。

ストライド幅については、普段の歩きも大股気味に、そしてランの時は
脚を伸ばそうとせず膝を前に押し出す意識で(雑誌からの知識ですが)
そんな程度です。
結局は走り込みあるのみ!v-161たかだか月間200kですので
こんなこと書くの恥ずかしぃ・・・。
今後は単に物見遊山の旅行ではなく、遠方へのマラソン参加を兼ねた
旅行がしたいものですが、なかなか経済的余裕が・・・今は近場で
我慢ガマンですわー。
プロフィール

軟弱のリュウ

Author:軟弱のリュウ
5●歳のおっさんランナーです。
2007年5月にRUNを始めました。
その半年後の初フルは4時間18分。
2回目のフルは4時間4分で涙のむ。
3回目のフルで3時間59分と
ギリギリのサブ4!

それからは、3時間30分台が3回
出せたので次こそはサブ3.5と
意気込んでいたところ、、、
2012年3月に右膝故障・・・。
筋トレで何とかマシになったものの
未だサブ3.5達成できず。
現在、サブ4には17勝6敗。

〔滋賀県在住〕


【自己ベスト】
ハーフM
1時間37分(グロスタイム)
2010年12月 守山ハーフM

フルM
3時間36分(ネットタイム)
2011年3月 篠山マラソン

【ワースト記録】
ハーフM
1時間59分(グロスタイム)
2012年 5月 鯖江つつじM

フルM
4時間56分(グロスタイム)
2015年 4月 長野マラソン

【今までの参加レース】
ハーフマラソン
守山       6回
マキノ健康栗  2回
鯖江つつじ   2回
わかさあじさい 2回
坂井市古城   1回
越前大野名水 1回
びわ湖レイクサイド1回 

フルマラソン
篠山ABC    6回
福知山      4回
加古川     3回
長野        3回
九頭龍     2回
とくしま      2回
マラソンに
挑戦する会   1回
加賀温泉郷   1回
防府読売    1回

その他 野洲川健康、
花はす早朝マラソン等


【出場・予定レース】
 
2016年
3月 篠山[DNS]
3月 能登和倉[DNS]
6月 わかさあじさい(10㎞)
7月 花はす[DNS](10㎞)
   
FC2 Blog Ranking

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード